おすすめ・レビュー

鶴橋の焼肉店一龍はデートにおすすめ きれいでおしゃれ、美味しい!

焼肉

先日の土曜の夜、鶴橋駅そばの焼肉店「一龍」に行ってきました。

上品でちょっと高級な雰囲気の焼肉店、お肉もとっても美味しかったのでご紹介します。

焼肉 一龍 箸袋

最初は特にお店を決めていたわけじゃなく、「鶴橋で安くて美味しい焼肉を食べよう」ってことしか予定していませんでした。

前日になって「予約はしておこうか」ってことになり、私が電話することに。

ネットでみて評判のよさそうなお店に電話を入れるのですが、「予約いっぱいです」「満席です」「その日は無理です」のオンパレード・・・

「さすが鶴橋、直前の予約は無理なのか??」

気持ちは完全に「鶴橋で焼肉!」になっていたのでかなり焦っていた時、「はい、大丈夫ですよ」とようやくお返事をもらえたのが「一龍」さんでした。

夫に「予約やっととれた!一龍ってお店!」と伝えると「うわ、そこ高いんちゃう??」と・・・

(人に任せといて文句いうな・・・って感じですが)

あらためてネットで様子を探ると、確かに高級感あってお値段も高そう~。

(焦っていたので先に確認する余裕ありませんでした・・・)

でも口コミでは「高いけど美味しい!!」と評価もすごくいい。

期待を胸に、お財布をにぎりしめ鶴橋に向かいました。

一龍さんの店内は上品で落ち着いた雰囲気

店内に入ると、焼肉店というよりこぎれいな居酒屋?といった雰囲気。

入口からは中は見えにくくなっていて、奥までまっすぐ続く細い通路の両脇にテーブルが設置されています。

煙もニオイもほとんどなくて、上品で清潔な雰囲気の店内でした。

私達が座った席は1階のテーブル席でしたが、近くにいたのはご夫婦らしい2人連れに、男性3人客、女子会らしき3人組・・・・といった感じで、時間も7時と早かったせいかワイワイガヤガヤといった雰囲気ではありませんでした。

2階には個室や掘りごたつ式の座敷もあるようなので、「落ち着いて焼肉を楽しみたい時」お肉も会話も両方ゆっくり楽しみたい時にピッタリかもしれません。

2人で食べるなら一龍盛りがおすすめ

今回2人で頼んだものはこちら。

  • 塩タン(1,190円)
  • 一龍盛り(タレ)(5,980円)
  • 石焼ビビンバ
  • キムチ3種盛り
  • 大根サラダ
  • チシャ
  • 各種お酒

はじめてのお店でよく分からなかったので、大好きな塩タンと、おすすめのお肉がいろいろ楽しめそうな「一龍盛り(タレ)」を。

メニュー

盛付けも上品できれい・・・

キムチ 塩タン

塩タン、柔らかくてサッパリと美味しかったです~

塩タン

一龍盛り、思っていた以上にボリュームがありました・・・!

2人ならこちらだけでも十分かも??

赤味のお肉がとってもキレイな色で、厚みもしっかりありました。

赤味のお肉

ウワサどおり、本当に美味しいお肉でしたよ!!

40代になってから、お肉を食べ過ぎると胃がもたれ気味になっていたんですが、これだけのボリュームを食べてもまったく重たくない!

「壺漬けホルモン」もおそるおそる食べたのですが(ホルモンふだんはちょっと苦手)、これも美味しい~

お店ご自慢の塩麹ダレに漬けこんであるせいか臭みもまったくなく、サッパリ、でもトロリとした不思議な味わいでした。

お肉は塩タンと一龍盛りでじゅうぶん堪能したので、〆は大好きな石焼ビビンバを2人でシェア。

石焼ビビンバ

ビビンバにも大満足でしたが、こちらのお店は冷麺が有名らしくとっても評判がいいことを後から知りました。

次回は冷麺、そしてチラッとみえたお隣さんのチヂミもとっても美味しそうだったのでぜひ食べてみたいです。

お値段高めですが美味しいのでコスパはよし!

鶴橋の焼肉やさんといえば、安い・ボリューム満点・美味しいと3拍子そろったお店も多いですよね。

こちら一龍さんは確かにちょっとお値段高めですが、落ちついたおしゃれな雰囲気で上質なお肉が食べられることを考えるとコストパフォーマンスはとても良く、お客さんの満足度が高い人気店なのも納得でした。

大勢で飲みながらワイワイというより、カップルのデートやご家族の記念日、お仕事の場で使いたい人にも本当におすすめです。

2階の奥座敷ならよりゆったりとした空間で焼肉を楽しむことができますので、ぜひお電話でご予約してからお出かけくださいね。

一龍(いちりゅう)

住所:大阪府大阪市天王寺区小橋町3-11
電話:050-5594-6982

JR線で鶴橋駅に行かれる方へ(鶴橋駅に慣れていない人向け)

JR鶴橋駅から一龍さんは歩いて5〜7分くらいなのですが、大阪環状線で鶴橋駅に着きホームに降り立つと、すぐ前方に広い改札があって多くの人が向かっていくので、ついつられて自分達もICOCAで改札を通ってしまいました。

でもそこ、実は乗り換え専用の改札口で、そのまま進んでも出口はないんです。

私達は結局迷ってしまって駅員さんに事情を話し、また入った改札まで戻って外に出してもらいました。

ホームに降り立つと、前方にみえる改札の左手前に「JR出口」と張り紙がされた階段がありますので、そちらの階段を下りて外に出てください。

(人の流れについていくと完全に見落とします・・・)

私達は完全に間違えてしまいましたので、鶴橋駅に慣れていない方はどうぞご注意くださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。