おすすめ・レビュー

東芝コードレスクリーナーVC-NX2の口コミ お手入れは簡単?

東芝のコードレスクリーナー VC-NX2を購入して2ヵ月が経ちました。

吸引力やお手入れの仕方等について口コミしていきます。

東芝コードレスクリーナーVC-NX2 吸引力 移動も〇

東芝クリーナーの最近の売れ筋はスティックタイプらしいのですが、店頭で実際に持ってみたところ、スティックタイプはやはり重さが気になりました。

掃除機ってかける時に前後に動かす作業をくり返すので、ちょっと念入りにかけていると結構疲れるんですよね・・・

本体部分が別になった従来の形だと、重さを気にせずに気が済むまでお掃除することができます。

NC-NS2のコロンとした本体の形もかわいいのですが、使い勝手にも優れています。

こういった本体のついた掃除機は方向転換がしにくかったりして、せまい部屋の移動のときにイライラしてしまうことが多いですよね。

でもこのタイプは本体に大きな車輪がついていて、軽い力でクルクル180度回転してくれます。

こうやって簡単にひっくり返すことができますので、せまい場所でも自在に動くことが可能です。

また店員さんのおすすめポイントとして響いたのは、「スティックタイプよりも吸引力はすぐれてますよ~」という点。

うちはカーペット敷きの部屋が多いので、吸引力はとても気になるポイントだったのです。

細かいチリゴミや目に見えないゴミは実際にどのくらいとれているかわかりませんが、ゴミフィルターのお手入れの時に白い粉ゴミがびっしりついているのを目にすると、しっかりとれているのではないかと思います。

吸引力にはおおむね満足です。

東芝コードレスクリーナーVC-NX2 ゴミ捨てお手入れ

吸引力の他に購入前に気になっていたポイント、それは「ゴミ捨てのしやすさ、清潔さ」でした。

サイクロン式はどうしてもゴミ捨てが面倒な気がして、(ホコリがすごく舞い上がっちゃうんじゃないか、とか)苦手だったんです。

なのでこれまでは、ポイッと捨てられる紙パックタイプを使っていました。

でも実際にゴミ捨てをしてみた結果・・・「なーんだ、思っていたより簡単にできた!」でした。

しかも取り出したフィルターなどの部品はすべて水洗いができるので、清潔だしとっても気持ちがいい!

実際にどんな工程になっているのか、写真を載せておきますね。

(ゴミが溜まっている写真もそのまま載せていますので、お見苦しい点もありますがご容赦ください。)

1.まず本体からダストカップを取り出し・・・

2.カバーを外します

3.黄色いレバーを左右に動かしてチリゴミを落としたら、こちらも外します

4.メッシュフィルターを外して付属のブラシを使って粉ゴミを落とします。
裏側に白い粉がびっしりついていました。(残っている白い部分がそれです・・・)

5.ダストカップの中のゴミをビニール袋に捨てます。
ゴミが圧縮されているせいか、思っていたより舞い上がるとかはありません。
一応マスクをして作業していますが、気になる場合は、湿度の多い雨の日や、風のない日にベランダなどで作業するとよろしいかと思います。

6.捨てたゴミが舞い上がらないように、すぐに濡れたティッシュをかぶせています。

7.吸込口についているネットを外して、ここもブラシでゴミを除きます

8.あらかたゴミを落としたら、あとは水道で丸洗い・・・(気持ちいいです)

そして自然乾燥・・・

すっかり乾いたらまた元通りに装着です。

水洗いできるというのは本当に気持ちがいいですね!

掃除機本体から出る臭い防止にもなります。

東芝コードレスクリーナーVC-NX2 充電

附属のスタンドがついていますので、収納は立てかけたままでOK。

そのまま充電していつでも使えるように、コンセントのある廊下のすみを置き場所にしています。

ホワイトもあったのですが、綺麗な色だったのでインテリアのアクセントになるようにレッドにしました。

いろんなメーカーから様々なタイプの掃除機が出ているので購入前は本当に迷ったのですが、こちらの東芝コードレスクリーナーVC-NX2に決めて、今のところとても満足しています。

検討されている方の参考になれば嬉しいです。