ライフ・イベント

高松市こども未来館のプラネタリウムが人気 駐車場や混雑情報も!

高松市にあるこども向け施設「高松市こども未来館」は、お休み中お子さんをどこに連れて行ったらいいのか迷った時にぴったり!

子どもが楽しく遊びながら学べるイベントが多いので、夏休みの自由研究を目的におとずれるご家族も多いんです。

そんな、高松市こども未来館の魅力をご紹介いたします。

高松市こども未来館のプラネタリウムがすごい!

施設の5階にあるプラネタリウム、こちらは日本とドイツの最先端の技術を結集した世界初の統合型プラネタリウムなんです!

きわめて本物に近い星空を再現でき、その美しさと迫力には子どもから大人までが魅了、圧倒されてしまいます・・・

こうしてみると、なんか宇宙人みたいですね!

昔のプラネタリウムは星空がまったりと流れて・・・という割と単調なものが多かったので「プラネタリウム=綺麗だけど眠い」という印象があったのですが、最近は映画をみているように楽しいものが多いんです。

こちらの高松こども未来館では毎日時間ごとに投影内容が変わるので、なんど足を運んでも都度楽しめるようになっています。

子ども向けなら、ちびまる子ちゃんの星空案内やはなかっぱの宇宙旅行、大人の方には「アースシンフォニー 光と水が奏でる空の物語」は本当に美しくて感動ものです。

プラネタリウムの観覧券は当日の朝9時から投影される直前まで購入することができます。

観覧料はこちら↓

  • 大人  500円 (団体 400円)
  • 高校生 300円 (団体 200円)
  • 中学生以下幼児 100円 (団体 50円)

※4歳未満無料、身体に障害のある方および付き添いの方1名様は無料です(ご確認をお願いいたします)

20名以上の団体で行かれるときは事前予約が必要になりますのでご注意ください。

投影スケジュールはこちらです↓

5Fプラネタリウム|高松市こども未来館

 

団体のお客さんが入っていると80席がすぐに埋まってしまうこともあります。

個人の予約はできないのですが、心配なときは前日にでも団体の予約が入って席が埋まっていないかどうかお電話で確認してみるという方法もあります。

こちらのプラネタリウムは大変人気なので、土日や夏休み期間中はわりとすぐいっぱいになってしまいます。

早めに行かれて観覧券を確保しておくことをおすすめします。

高松市こども未来館 子育て支援ゾーンがおすすめ!

楽しめるイベントや施設がいっぱいの高松市こども未来館ですが、おすすめは3階にある子育て支援ゾーン!

高松市の形をした飛び石など、いろんな知育のオモチャやボルダリングの壁(屋島をイメージ)があり、ちいさい子どもを好きなだけ遊ばせるのにもってこいです。

子ども用のトイレや授乳室も備えてあるので、赤ちゃん連れの方でも安心して出かけることができます。

こちらは無料施設ですが、幼児~小学2年生の子どもとその保護者のみが利用できます。

開室時間は、午前10時〜午後5時となっていますが、平日2部・休日3部で強制的に入れ替えの時間がありますのでご注意くださいね。

タイムスケジュールはこちらでご確認ください↓

3F 子育て支援ゾーン|高松市こども未来館

70名ほどが入れるようになっていますが、先着順なのでギリギリだと入れなくなってしまいますので早めにお出かけください。

高松市こども未来館 混雑状況や駐車場情報

ふだんでも土日祝日は大変混みあっていますが、雨の日になると特に混雑が激しくなります。

夏休み時期は自由研究向けのイベントも多くなり、団体客も増えて連日混むことが予想されます。

駐車場はたかまつミライエ南側の立体駐車場に停めることになります。

料金25分100円ですが、こども未来館利用者は1時間まで無料になっています。

112台が収容できますが、すぐにいっぱいになりますので、早めに予定を立ててお出かけくださいね。

高松市こども未来館 まとめ

プラネタリウムから図書館、標本や音、光、磁石など科学を学べる科学体験ゾーンから、自由に遊べるプレイルーム、太平洋戦争を学べる平和記念館と、小さい子どもから大人までが一緒に安心して楽しめる施設になっています。

イベントも連日行われていて、虫や自然に関することからプログラミングやドローンなど最新科学のことまで学べるので、夏休みの宿題に頭を悩ませているお子さんにもピッタリです。

イベント情報|高松市こども未来館

地元民もおすすめの施設ですので、ぜひ何度でも足を運んでいただきたいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。