身体・メンタル

金縛りや耳鳴りなぜ起こる?霊とは無関係?ふせぐ方法はある?

夜中の部屋と時計

金縛りや耳鳴りのキーンとした音、息苦しさや怖い夢・・・自分の身に何が起こっているのかと不安になりますよね。

私も子どもの頃から金縛りに悩んでいました

「金縛りは霊の仕業?」と思うと怖くて眠れないこともありました。

体験をふまえて、金縛りや耳鳴りの原因、対策などをお話していきます。

  • 金縛りや耳鳴りの原因は?
  • 金縛りは霊の仕業、スピリチュアルなものではない?
  • 金縛りにならない対策ってあるの?
  • 金縛りが頻繁だけど病気の可能性はない?

こんな不安がある方にぜひ読んでいただきたいです。

金縛り耳鳴りなぜ起こる?原因は?

金縛りや同時に起こるキーンとした耳鳴り、あれは霊的なものが原因ではありません。

不安に思われている人も、どうぞご安心ください。

「金縛り」という言葉自体にスピリチュアルな雰囲気があるので、どうしても霊的なものが原因かと思ってしまいますよね。

あまりに頻繁に起こるので医者に相談したこともありましたが、軽く笑われることはあってもきちんと説明してくれた先生はいませんでした。

最近では、金縛りは睡眠障害のひとつ「睡眠まひ」だと説明されています。

※「睡眠まひ」は、こちらのサイトにくわしく書いてあります ↓

リアルに感じる怖い現象も、実は夢の中で起こっていることなんです。

金縛りの最中の人の手配、実際に身体の上に人が座っているとか、手をつかまれるなどの感覚。

すごく生々しくて寝ている部屋の天井や映像がみえたりするので、本人は現実のできごとだと思ってしまいます。

実はこれも、脳が「私は起きている」と思い込んでいるために起こる現象で、「見えている」と思っていることも実は幻覚なんです。

脳と身体のバランスが崩れてパニックになっているから、そのような悪夢をみてしまうのでしょうか・・・

金縛りは身体が疲れているのに脳が興奮しているような時、ストレスがたまっている時などに起こりやすいといわれます。

通常なら脳と身体がうまく連携して睡眠に入っていくはずが、回路になんらかの異常が生じてスムーズに睡眠状態に入れなくなり、脳だけが起きたようになってしまうと考えられます。

「金縛りは霊の仕業ではない」

私はこのことを知っただけでもずいぶん気が楽になって、以前より安心して眠れるようになりました。

金縛りの前兆 キーンとした耳鳴りと身体のこわばり

人によって少しづつ違いはあっても、「金縛り」には共通点も多いようです。

それは金縛りの前兆でもあるキーンとした耳鳴り、息苦しさ。

私がはじめて体験したのは小学生の時で、40代になった今もわりと頻繁に起こります。

「思春期の頃に経験したけど、大人になってからはあまりない」という人も多いようですね。

私の夫も若い頃に一度だけ経験し、その後はずっと起こっていないそうです。

ザワザワとした感覚と頭の中でキーンとした耳鳴りがして「少しづつ波が押し寄せてくる」ように身体がこわばってくる感覚。

直前にいつも「あー、まただ・・・」と思います。

言葉で説明するのは、なかなか難しいですよね・・・

金縛りの特徴
  • 手足が重くまったく動かない
  • 胸が押しつぶされそうになって息苦しい
  • ザワザワ、キーンとした耳鳴り
  • 身体に圧がかかる感じ
  • 心臓の鼓動が早くなる
金縛り「あるある」かもしれませんね・・・

金縛りへの対策は?

スピリチュアルなものが原因ではないとわかって安心しても、実際に金縛りになるとすごく息苦しくてつらいですよね。

できれば対策を知って、少しでもいい睡眠がとれるようにしたいものです。

  • 寝不足にならないよう生活リズムを整える
  • 眠る前にリラックスできる時間をつくる
  • 寝る直前にPC作業やスマホ、考えごとをしない
  • 「金縛りになっても大丈夫」と暗示をかけておく

私は家や電車の中で居眠りをしてしまった時にもなりやすいのですが、身体は疲れているのに「寝てはいけない、起きなきゃ」という意識が強くなるせいかなと思います。

金縛り対策には疲れやストレスをためないことが一番大切なのですが、「もし金縛りになっても大丈夫!」と暗示をかけておくのも意外に効果があります。

霊の仕業ではない、これは夢なんだ、と思っていても、実際に悪夢をみたら怖いですよね。

私は魔除けになるという金の指輪を身につけて眠っています。

金縛りにあった時は「大丈夫、大丈夫」と言いきかせ、パニックにならないように気持ちを落ち着かせます。

「金縛りはコントロールできるもの」と自分を安心させるのも対策のひとつになります。

金縛りは病気のサイン?睡眠時無呼吸症候群との関係は?

金縛りは健康な人でも起こりますし、直接病気につながるようなものではありません。

でもあまりに頻繁に起こる時は、なにか睡眠障害が起こる原因がないか疑ってみるのもムダではありません。

私はつい最近「睡眠時無呼吸症候群」の診断を受けて、現在マウスピース治療をしています。

治療、といっても治ることはありません。

マウスピースをつけることで無呼吸の症状を減らしているだけなので、この先も一生つけていくことになります。

マウスピース作成のこと、装着するメリット、デメリットはこちらに書いています↓

いびき対策マウスピースの作り方体験談 デメリットと効果 費用は?

その睡眠時無呼吸症候群の受診のきっかけになったのが「いびき」と「金縛り」でした。

夜中に夢をみている最中に急に息ができなくなり、身体が動かなくなったのです。

いびき入院検査の様子や費用、保険手続きのアレコレはこちらに書いています↓

いびきは何科?睡眠時無呼吸症候群 検査入院の費用や保険の体験談

睡眠時無呼吸症候群と金縛りには、はっきりとした因果関係はありません。

でももし「金縛りもよく起こる」「いびきもひどい」という方がいたら、私の体験をちょっと参考にしていただけたらなと思います。

金縛りや耳鳴り頻繁に起こる原因 まとめ

いかがでしたでしょうか?

金縛りは睡眠障害のひとつ、スピリチュアルが原因ではありません。

金縛りや耳鳴りはとても苦しいですが、怖がる必要はないんですね。

私のように、金縛りから睡眠時無呼吸症候群に気づくようなケースもあります。

「金縛り」や「いびき」のような睡眠のじゃまになるものはできるだけ取り除いて、質のよい睡眠でゆっくり身体を休めたいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。