ライフ・イベント

しまむらがZOZOから撤退!しまむらが通販には向かないと思う理由

こんなニュースをみつけました。

しまむらが1年弱で「ZOZO離脱」せざるを得なかった苦しい事情|現代ビジネス

*2019年6月27日現在の記事です。リンク切れしていたら申し訳ありません。

そういえば以前にZOZO通販をのぞいたとき、「しまむら」が出店されていたのでちょっと驚いた覚えがあります。

やっぱり早々に撤退になったんですね・・・。

しまむらの実店舗はけっこう楽しい

私のしまむらデビューは7年程まえ。

以前通っていたスーパーと同じ敷地内に「しまむら」があったんですね~。

それまでは、チラチラ目にするたびに、なんとなく「ここに欲しいものはないかなぁ」的な気持ちを持っていたのです。

ある時、時間が空いて買い物帰りにフラッと立ち寄ってみた私。

何の目的もなかったはずなのに、店舗をまわっているうちに・・・・・30分があっという間に経過していました!

ほぼ9割は「・・・うん、ないな」って商品なのですが、ほんの1割の確率で「え〜!これ使える!」的なものが混じっているんですね~。

しまむらは基本「売り切りごめん!」なので、それを夢中で探す「お宝さがし」の感覚があるのです。

しまむらの商品が通販に向かないと思う理由

しまむらの商品は通販じゃ買いにくいな~と思う理由。

  • 素材が「・・・」なので実際に手にとって確認しないととこわい
  • 40代にはサイズ感が難しい(極端に大きいか、小さいか)
  • 一点ものが多いので、レビューをあてにできない

ユニクロのように、どこにいっても同じ商品、人のレビューをみれば大体の目安になる、というわけじゃないので通販で買うにはちょっと勇気が必要です。

細くて若い女の子ならどんなサイズでもそれなりに着こなすのでしょうが、こちらは体型がすっかりゆるんだ40代。

「着丈」や「フィット感」がなにより大事なので、試着なしで買うのはかなり厳しい。

最近はもう「40代向け通販」とうたっているショップでしか服を買わなくなっているので、そのあたりもZOZOでしまむら商品を購入する気にはなれませんでした。

しまむらは立地条件がいいので便利 下着や靴下は豊富

ZOZOからは撤退したかもしれませんが、しまむらの今後にそう影響はないような気がします。

大型スーパーやドラックストアのそばにあることが多いので、急に「明日、きれいな靴下が必要!でも時間がない!」なんて時に買い物帰りに立ち寄れてとても便利でした。

下着もヒート加工やドライ加工、臭い防止加工などいろんな工夫を凝らした商品がありますし、靴下も種類がいっぱい。

基本的に「イザという時のしまむら」なのです。

こちらは以前しまむらで購入したセーター。

セーターお値段は「値下げで1000円くらい?」、当初はワンシーズン持てばいいと思っていたのにもう3度めの冬を越しました(笑)

シンプルなデザインと色で使えますし、何よりアクリル素材ってガンガン洗濯しても傷みなし!

これがカシミアなどの高級素材だったら、どれほどクリーニング代がかかったことでしょう。

そんなこんなで、ZOZOからは撤退のしまむらでしたが、これからも応援したいと思います。

 最後まで読んでいただきありがとうございました