ライフ・イベント

ハワイのセグウェイ年齢制限 子どもでも大丈夫?服装や料金は?

ハワイの風景

ハワイ旅行、「オプショナルツアーなんにしよう?」って結構迷いますよね。

私もこんなツアーに参加してきました。

  • ステーキディナー&タンタラス夜景ツアー
  • サンセットクルーズ
  • アトランティス潜水艦
  • ハワイアンショー

 

どのツアーも良かったですが、なんといってもダントツに楽しかったのがこれ!

 

セグウェイ!!

 

夫がやってみたいというので申し込んだのですが、正直そんなに期待していなかったのです。

いや~、めちゃめちゃ楽しめました!!

 

「まだオプショナルツアー申し込んでない」

「いろいろあって何していいかわからない」

「セグウェイって初心者や、子供や高齢者でも乗れる?」

そんな人に、私が体験してきたセグウェイツアーの感想をお伝えします。

ハワイでセグウェイ年齢制限 子どもからお年寄りまで

一番の魅力は、こどもから高齢の人まで初心者が安心して楽しめるということ。

大人が一緒であれば10歳のお子さんから参加可能。

ガイドさんによると80歳のおばあちゃんまで参加しているとか!

セグウェイ ホノルル市内散策ツアー

(旅行代理店経由だと年齢制限のあるコースもありますのでご確認ください)

セグウェイって2輪だし電動で進んでいくので、

初めて乗る人からすると、「ちゃんと乗れるの?こわくない?」って心配になりますよね。

かなり鈍くさい40代の私も最初は不安でした。

でも大丈夫!

私の参加したツアーはダイヤモンドヘッド・コース(120分)でしたが、

最初の5〜10分くらい、丁寧なマンツーマンの講習があります。

セグウェイの講習(ガイドさんに止まるときの体重移動の方法を教わってます。)

ブレーキもないし支えもないので最初はおそるおそる乗っていましたが、大丈夫、すぐに慣れます。

セグウェイは、人の体重を一瞬で感知してバランスをとってくれるセンサーが内蔵されていて、人の動きに合わせて、常に転倒しないよう調整してくれています。

ガイドさんいわく、

「真っ直ぐ立つことさえできれば、本当に安全な乗り物」とのこと。

高齢の人でも、自分の足で歩ける人なら大丈夫。

足が悪くて日頃から杖を使っていたり、自分で身体のバランスがとりにくい方は、

もし転倒した時に受け身ができないと危険なのでおすすめしません。

ハワイのセグウェイ体験はおすすめ

  • 未体験の乗り物で不思議な感覚を楽しめる
  • 思ったより遠くに行ける
  • ガイドさんがとにかく楽しい
  • 自転車とは違って、体力を使わずに移動できて楽
  • きれいな景色をみながら走れて気持ちがいい

もうこれは説明するより「ぜひ乗ってみてください!!」という感じなのですが、

想像してたより、めちゃくちゃ楽しい!

夫と2人40代が、「こんなに面白いと思わなかったねー」と大はしゃぎでした。

日本語ペラペラのガイドさんが初めから終わりまでしっかり付き添ってくれ、

行く先々でハワイの歴史を説明してくれたり、写真やビデオを撮ってくれたりと、

本当に楽しませてくれました。

 

ツアーも30分の体験コースから90分、120分といくつかありますので、

体力や、その日の日程に合わせて参加できます。

朝9時からの参加だと午前中で解散になりますので、

また午後から別のツアーに参加したり、ゆっくり買い物を楽しんだりすることも可能ですよ。

ハワイでセグウェイ 服装は?

真っすぐ立つだけなので、基本どんな服装でも乗れることは乗れます。

ただヒラヒラしたスカートや裾の長いワイドパンツだと、走行中巻き込んだりした時が危険ですね。

私はスニーカーを履いていきましたが、しっかりホールドされていて、ヒールが高くないものならサンダルでも大丈夫です。

どんな靴であっても乗り降りした時や立った時にグラグラしないように、

安定感のあるタイプがおすすめです。

安全のためヘルメットをかぶりますので帽子は必要ありません。

紫外線が強いので、日焼け止めを忘れずにしっかり塗ってくださいね。

季節によっては肌寒く感じるので、長袖のほうがいい場合も。

顔に風を受けますので、コンタクトの人はサングラスをかけておくと目が楽に開けていられます。

ハワイでセグウェイ 危険はない?

講習で教えてもらったとおりに乗っていれば、まず危険はありません。

私の体験したダイヤモンドヘッドツアーは公道も走るので最初はビビりましたが、

ガイドさんがちゃんと見ていてくれますので安心です。

ちょっと注意が必要な場所では、

「この先は路駐が多いので車のそばに寄らないように」とか

段差のある場所はまわり道をして通りやすいルートを示してくれたりと

きめ細やかにフォーロしてくれます。

 

もし危険があるとしたらどんな時なのでしょうか?

口コミなどで調べてみるとこんなケースがありました。

  • 友人同士でふざけ合って近づいたら、接触して2台とも転倒した
  • スピードを出し過ぎてバランスをくずした
  • 歩道の段差に引っかかって転倒した
  • 完全に止まる前に降りようとしてバランスをくずした

数人で1列になって移動しますので、誰かがふざけて前の人との距離を縮めたりしたら本当に危険!

セグウェイは自分の身体を前に倒し、ハンドルに押し付けるようにしてスピード調整します。

意図的におかしなことをしなければ「いきなりスピードが出る」なんてことはありません。

「自分が気をつけていれば」危険な目にあうことはまずないはずです。

段差などについても、ガイドさんの後をちゃんとついて走っていれば避けて通れます。

まわりの景色がものすごく綺麗なので、ついついわき見が多くなってしまいますが、

歩行者とすれ違うこともありますので、しっかり前をみて走ってくださいね。

ルールをきちんと守れば初心者にも子供にも「安全な乗り物」だと思います。

楽しくてもふざけたりしないで、ガイドさんの指示を守って走行しましょう!

ハワイでセグウェイ 料金やチップ

ネットなどを見ると「セグウェイツアーは高い」といった意見をよく見かけますね。

確かに値段としては安くはありません。

体験コース(30分)でも1人あたり78ドル以上、ダイヤモンドヘッドツアー(120分)だと178ドルちょっとかかります。

そして、忘れてはならないのはチップ。

ツアー代は予約の時に支払っていると思いますが、それとは別途、現地でツアー終了後にチップの支払いが必要です。

金額についてはガイドさんより説明があり、ツアー代金の15%、18%、20%を自分で選べるようになっています。

2時間程でこの料金なので、確かに「う~ん、高い!」とは思いました。

それでも「セグウェイ楽しかった!」「体験してよかった~」と心から思います。

セグウェイに乗った写真を親しい友人向けの年賀状に入れたのですが、

「kokosatoko、いつからあんなにアクティブになったの~??」とからかわれたくらい我を忘れて楽しみました。

トリップアドバイザーをみると600人以上の口コミがあるのですが、そのうち90%の人が「とても良い」「良い」と評価しています。

「価格は高いけど、それでも体験してよかった」という感想を持ったということですよね。

ハワイのセグウェイ体験 まとめ

いかがでしたでしょうか?

しっかりとした講習もありますし、ルールさえ守って無茶をしなければ子どもから年配の方まで楽しめるので、特に年齢制限というものもありません。

お値段以上の楽しさ、爽快さがありますので、個人的にはハワイのオプショナルツアーにセグウェイは本当におすすめです!

これからハワイに行く方、ぜひセグウェイ体験してみてくださいね!

ワイキキビーチ
ハワイ入国審査エスタの準備からチップ お酒まで戸惑った10のこと 以前は会社の団体旅行です。 自由行動の時間も限られていたため、入国から出国まで自分で考えて行動することはありませんでした。 ...
ホノルル
ハワイ街歩きバッグはなにがおすすめ?防犯対策や使い勝手で選ぶなら「ハワイの治安はいい」そんなイメージありますよね? 確かに海外の他の国にくらべれば、ハワイ中心部の治安はいいと言えます。 で...