ライフ・イベント

ペットボトルの再利用は危険 ?カビや細菌を防ぐ消毒法と注意点

ペットボトル

ペットボトルは私達の生活の中で身近な存在ですよね。

コンビニや自動販売機でも手軽に購入できて、大きさも選べるので持ち運びにも便利です。

でもペットボトル飲料も毎日購入すると、結構な出費になってしまいます。

「空になったペットボトルはすぐ捨てないで再利用したらお得!」

・・・と思うかもしれませんが、実はペットボトルの再利用は危険だと知っていましたか?

「どうして危険なのか?」と、安全に再利用するための方法や注意点をご紹介しますね!

ットボトルの再利用が危険って本当?理由は?

ペットボトル飲料を飲みきった後、お茶や水を入れて再利用する人も多いですよね。

ですが、一度開封して口をつけたペットボトルには細菌が入り込んでしまいます。

時間がたつにつれてペットボトル内で細菌は増殖していくので、とても不衛生な環境になります。

さらに長い期間使用する事でペットボトル内に水垢が発生し、カビ菌が増殖することも・・・

その状態で気づかずに使用すると、嘔吐や下痢などの症状を引き起こすのでとても危険ですよ!

ペットボトルは再利用するために作られておらず、使い捨てが前提だということを忘れないようにしましょう。

ペットボトルの再利用 消毒方法

 危険がいっぱいとはわかっていても、すぐに捨ててしまうのはやっぱりもったいない気もしますよね。

どうやったら安心してペットボトルの再利用ができるのでしょうか?

その消毒方法をいくつかご紹介しましょう。

消毒といえば、最初に思いつくのが熱湯消毒ですよね!

熱湯を使った方法は自宅で簡単にできるので消毒しやすいですが、ペットボトルの素材は熱に弱いため熱湯消毒はおすすめしません。

ペットボトルの耐熱温度は一般的に50℃程度なので、熱湯消毒を行うとPET素材が変形してしまいます。

熱湯以外のペットボトルを消毒する方法がこちらです。

ペットボトル消毒 漂白剤

漂白剤には塩素系と酸素系がありますが、この場合は酸素系を使いましょう。

【消毒の仕方】

  1. ペットボトルに水を入れ、酸素系漂白剤を少し入れます
  2. キャップを閉めて軽く振り、漂白剤を溶かしましょう
  3. 溶けたらそのまま10分から15分ほどつけ置きして、中身を捨てます
  4. 何度かきれいな水ですすいで、よく乾かしましょう

ペットボトル消毒 ミルトン

ミルトンは、赤ちゃんの哺乳瓶などを消毒する際に使う消毒液です。

赤ちゃん用品にも使えるので、強すぎず安全ですよ!

【消毒の仕方】

  1. バケツやミルトン専用の大きめの容器に、2リットルの水とキャップ1杯分のミルトンを溶かします
  2. ペットボトルを水ですすいでペットボトル内にミルトン液が入るように容器に入れ、1時間つけおきします
  3. その後は水ですすがなくてもOK!そのまま使えます

ペットボトル消毒 重曹

重曹も、お掃除や消毒として有名ですよね。

紅茶やコーヒーなどの着色汚れにも効果がありますよ!

【消毒の仕方】

  1. ペットボトルに7分目までぬるま湯を入れ、重曹を小さじ2杯分入れます
  2. そのまま中身が出ないように軽く振って重曹を溶かし、ペットボトルいっぱいにぬるま湯を足します
  3. キャップを閉めて5時間ほどつけ置きして、中身を捨てます
  4. 何度かきれいな水ですすいで、よく乾かしましょう!

ペットボトル消毒 お酢・クエン酸

お酢やクエン酸は殺菌効果が高く、つけ置きする時間が必要ないのですぐにできますよ!

お酢は、寿司酢などを使わず食用のシンプルなお酢を使って下さいね。

【消毒の仕方】

  1. ペットボトルに、水とお酢(クエン酸)が4対1になるように入れます
  2. キャップを閉めて、よく振ってから水を捨てます
  3. 何度かきれいな水ですすいで、よく乾かしましょう

このように消毒の仕方をご紹介しましたが、やってはいけない洗浄方法もあります。

  • ペットボトル消毒に食洗機は×
  • ペットボトル消毒に熱湯は×

食洗機内は水圧が強くペットボトル内に熱がこもるので、歪んだり割れたりする可能性があります。

ペットボトルが破損して食洗機が壊れる場合もあるので、ご注意くださいね!

また最初にお伝えしたように、ペットボトルは熱に弱いので変形したり溶けたりして危険です。

消毒だけで無く、普段からペットボトルに熱湯などをかけないように注意しましょう。

ペットボトル再利用の注意点

ペットボトルは口をつけて飲むと雑菌が繁殖しやすいので、再利用すると決めたものは必ずコップに注いでから飲むようにしましょう。

ペットボトルを再利用する回数も決めから使うと、より衛生的です。

だいたい5回ほど使ったら、新しいものと交換するようにしてくださいね。

消毒したペットボトルは、よく乾かしてから使って下さい。

水気が残ったままお茶などを入れると、雑菌が繁殖しやすくなってしまいますよ。

乾かす時に、ペットボトルスタンドがあると便利でおすすめです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ゆうメール対応】Pitto ペットボトルスタンド
価格:330円(税込、送料別) (2020/1/14時点)

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペットボトルスタンド 水筒スタンド スタンド ボトル乾燥ホルダー 水キレット ペ…
価格:1000円(税込、送料別) (2020/1/14時点)

楽天で購入

 

 

時間がないときは、キッチンペーパーを割り箸などにまいて内側を拭くのもおすすめです。

ペットボトル再利用と消毒法 まとめ

ペットボトルは口をつけて飲むと唾液内の細菌が入り込み、ペットボトル内で繁殖するため、再利用は危険です。

口をつけずにコップに注いで飲むようにしたり、ペットボトルをしっかり消毒してから再利用しましょう。

再利用する回数はあらかじめ決めて、衛生的かつ安全に使ってくださいね!