ライフ・イベント

聖徳太子のお札ってATMで使える?ご祝儀につかうのはマナー違反?

古いお札

令和になり、2024年度から新しい紙幣になりますね。

10,000円が渋沢栄一さん、5,000円が津田梅子さん、1,000円が北里柴三郎さん。

すべてのお札がかわるのは20年ぶりとのことですが、思ったよりスパン短いですよね!

偽造防止のためにと聞いて、確かに納得でした。

個人的に「お札」として一番なじみ深いのは、やっぱり聖徳太子の1万円。

いまでも福沢さんより、なぜか聖徳太子の1万円のほうが「あらたか」な感じがしてしまいます笑

2024年に渋沢栄一さんに変更になったら、聖徳太子のお札はますます過去のものに。

  • 聖徳太子のお札ってATMで使える?
  • 聖徳太子のお札ってどこでも使えるの?コンビニの自動レジは?
  • 聖徳太子のお札って結婚式のご祝儀などに入れたらマナー違反?

こんなことについて調べてみました。

聖徳太子のお札ってATMで使える?

結論からいえば、ATMでは使えません。

まずサイズが違います。

  • 聖徳太子の10,000円札 タテ84mm ヨコ174mm
  • 福沢諭吉の10,000円札 タテ76mm ヨコ160mm

今となってはまったく覚えていませんが、聖徳太子のお札って大きかったんですね!

最近の財布って小さめのものが多いので、折らずに入れようとするのは無理ですね。

福沢さんのサイズでも財布の中で端っこがヨレそうで、新札が欲しい時すごく気をつかいますから。

ATMは、偽造防止に現在出回っているお札しか読み取れないようになっていますので、
少しでも違いがあればはねられてしまいます。

じゃあ、もしも手元に聖徳太子のお札があったらどうするか?

銀行に持っていき窓口で交換

これが一番早いですが、メガバンクになると手数料がかかるようです。

私が住んでいる地域の銀行では、手数料なしで交換してくれました。

(枚数制限がありますのでご確認くださいね。)

もう一つの方法はこちら。

銀行か郵便局の窓口で入金。ATMで使いたい分だけおろす

ゆうちょ口座があれば郵便局でも大丈夫なので、銀行に口座を持っていない人でも大丈夫ですね。

ちなみに2024年度に新しいお札にかわると発表されてから、ATMやレジを取り扱っている会社の株を買う人が増えて値が上がっているそうです。

世間の反応の速さってすごいですよね・・・。

聖徳太子のお札ってどこでも使えるの?
コンビニの自動レジは?

古い紙幣でも価値はかわりませんので、現在のものと同じように使えます

新紙幣に変更になると決まってから、「旧紙幣が使えなくなる」と嘘の情報を使った詐欺が頻発しているようです。

旧紙幣も新紙幣も価値は変わりません。どうぞご注意ください。

日本銀行のホームページでも、「現在発行されていないが有効な銀行券」の中にちゃんと聖徳太子は入っていました。

古いお札でも「使ってはいけない」ことはもちろんないのですが、実際の買い物の時には「使わない」という人が多いようです。

こんなことが理由にあげられます。

  1. お店が自動レジだと使えないので会計に困る
  2. 若い人は見たことがないので、偽札だと思われる
  3. バイトやパートで慣れない人だと、上の人に確認するのに時間がかかる

最近のコンビニやスーパーはどこも自動レジになっていますよね。

ATMと同じく聖徳太子のお札が読み取れないので使えません。

平成生まれの人は、そもそも聖徳太子のお札を知らないのではないでしょうか?

たとえ「旧札でも使える」ということは知っていても、いざ会計で差し出されたら受け取っていいものかどうか、初めての時はちょっと戸惑うと思います。

30〜40代でもおぼろげな記憶しか残っていなければ、おもちゃのお札や偽札だったとしてもよくわかりませんし・・・。

実際にこんな事件もおこっています↓

よほどそういった経験に慣れていないと会計の流れを止めてしまうでしょうから、他のお客さんにも迷惑になってしまいますよね。

やはり、買い物の前に新しいお札に変えておくほうがスムーズだと思います。

聖徳太子のお札って結婚式のご祝儀などに入れたらマナー違反?

調べてみたのですが、こちらについては意見が2つに分かれていました。

【肯定派の意見】

  • めずらしいのでうれしい
  • お祝いごとなので記憶に残るからいい
  • ユニークだなと思い印象に残る

【反対派の意見】

  • お祝いごとに「古いお札」はふさわしくない
  • その日のために新札を準備したという気持ちが伝わらない
  • あとで使うときに面倒

どちらの意見も「なるほど・・・」という感じですが、「誰からもらったか?」でも印象が違うかもしれませんね。

小さい頃からお世話になったおばあちゃんに聖徳太子の一万円なんてもらったら、いろいろ思い出して号泣するかもしれません。

「おばあちゃん、大事に持ってたお金を自分のために使ってくれたんだろうな・・・」なんてしみじみしてしまいます。

個人的には「アリなのでは?」と思いますが、もらった相手を戸惑わせてお祝いの気持ちが伝わらないのでは意味がないので、あえて結婚式のご祝儀に使う必要はないかもしれませんね。

子どもが家を離れる時や、就職する時なんかに親からの選別としてあげたりするのはすごくいいんじゃないかなーと思います。

「お守りがわり」や「本当に困った時に使って」なんて気持ちを込めて渡せば、お子さんも大切に持っていてくれるのではないでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか?

今回調べてみて「お札って奥が深いんだな~」と思いました。

新しいデザインのお札、なんだかおもちゃのような感じでとっても違和感ありましたが、以前変わった時にも同じようなことを思ったかもしれません・・・。

民間試算では、新紙幣になることでなんと1兆2,600億円の経済効果があるとか。

偽造防止の目的の他に、タンス預金のお金を放出してもらおう~ということもあるようですね。

「お金を増やしたいと思ったら、まずお金を好きになってマメにお世話(管理)をすること」なんてことを聞いたことがあります。

2024年、新しいお札とうまくお付き合いして縁を深めていきたいものです!

500円玉貯金で50万貯めるコツ 達成してわかったメリットは? 入金するため近くの郵便局に持ち込みましたが、 「本当に貯まるんですね~!」 「これだけ頑張った人はじめてみました!」...