ライフ・イベント

神戸どうぶつ王国の混雑や駐車場情報とクーポンでお得に入れる方法!

神戸どうぶつ王国は、兵庫県の神戸市にある動植物園です。

一般的な動物園だとオリの中にいる動物たちを私達がみて歩くといったイメージですが、ここ神戸どうぶつ王国はちょっと違います。

放し飼いにされていたり、飼育室にも工夫がされていたりと動物たちとの距離が近く、その興味深くかわいい姿を間近で見ることができる動物園なのです。

いろんな種類のお花など植物も楽しむことができます。

今回は、神戸どうぶつ王国の混雑具合や駐車場情報、入園料をお得に手に入れる方法などご紹介させていただきます。

神戸どうぶつ王国の混雑状況

私が神戸どうぶつ王国に行ったのは、日曜日でした。

それなりに混雑はしてますが、「人が多すぎて動物たちみれないな~」なんてことはありませんでした。

神戸どうぶつ王国では、「バードショー」など鳥やワンちゃんたちの華麗なショーがみられるイベントが大人気で、そちらはかなりの人が集まります。

ショーをいい席でみようとすると早めの場所とりが必要ですが、ふつうに園内をまわる分には日曜日でもまったく問題なく、動物たちもしっかりみることができて満足でした。

神戸どうぶつ王国 駐車場と駐車場料金

 神戸どうぶつ王国には大きい駐車場と臨時駐車場があり、合わせると1,000台停めることができます。

(別に大型バスが35台分あります)

駐車場の利用料は24時間普通車だと500円で、大型バスは2,000円です。

キャンピングカーの場合は「全長5m」「全幅2m」「全高2.5m」のいずれかを超えてしまうと大型バス扱いとなってしまい、駐車料金が2,000円(24時間)かかりますのでご注意くださいね。

私達は日曜日のお昼頃到着したのですが、臨時駐車場ではなく普通の駐車場にすんなり停めることができました。

日によって混雑具合に差があるかもしれませんが、駐車場がとても広くてまだ十分に空きがある状態だったので、通常の休日であれば車が停められないほど混雑することはないと思います。

夏休み期間中のお盆時期や大型連休など、人が集中する時はちょっと注意が必要かもしません。

駐車場の予約は出来ないので、夏休みや連休など人が集中して動くような時期には、開園時間の10:00めがけて早めにお出かけになることをおすすめします。

神戸どうぶつ王国の営業時間

神戸どうぶつ王国の休園日は毎週木曜日になっています。

(祝日・春休み・GW・夏休み・年末年始は営業しています)

営業時間は、平日10:00〜17:00、土日祝日は10:00〜17:30分なのですが、8月のお盆期間中などは営業時間が延長になることも。

営業時間・休園日など|神戸どうぶつ王国

お出かけになる前は営業カレンダーをチェックしていってくださいね。

神戸どうぶつ王国 入園料

 神戸どうぶつ王国は、土日祝関係なく入場料は一定です。

大人 1,800円

子供 1、000円

幼児 (4、5歳)300円(4歳以下は無料です)

シルバー割引き(65歳以上)1300円

この他、餌やり体験や乗馬体験は別途費用が必要になります。

神戸どうぶつ王国はクーポン使用でお得に入れる

神戸どうぶつ王国はわりと入園料が高めですよね。

ここは少しでもお得にチケットを手にいれたいところです。

トクトククーポンを手にいれる

こちらのページから「トクトククーポン」を手にいれていただけば、スマホ提示だけで10%も入園料がお安くなるんです。

神戸どうぶつ王国の割引情報やクーポン|近畿エリア兵庫県の割引情報ならトクトククーポン

知っているのと知らないのとでは大違いですので、忘れずにクーポンを入手してからお出かけくださいね!

ローソンで前売りチケットを購入

ローソンのLoppiで前もってチケットを購入しておけば、こちらも10%引きになります。

チケットをあらかじめ用意しておけば入場のときも並んだりする必要もありませんので、混雑しそうな時期ならこの方法がおすすめですよ!

JAFの優待割引をつかう

お車をつかう方ならJAFに加入している人も多いのではないでしょうか?

まさかの事故の時だけでなく、JAFの優待割引は結構いろんな場面で使えるんです。

神戸どうぶつ病院でも、大人、シルバーの入園料が100円引きになりますのでぜひチェックしてくださいね!

「神戸どうぶつ王国」優待情報|JAFナビ

神戸どうぶつ王国のランチ

 神戸どうぶつ王国には、お弁当を持ち込んで食べられるスペースやフードコート、バイキング形式のレストランがあります。

お弁当の持ち込みの場合は、食べてもいいエリアが決まっています。

  • アジアの森横フラワーシャワーの2F(インサイドパーク)
  • 芝生広場(アウトサイドパーク)
  • ドッグステージ(アウトサイドパーク)※ショーのない時間のみ

園内の場所はこちらの「園内マップ」でご確認ください。

園内マップ(PDF)

神戸どうぶつ王国の中央部分にはテーブルのイスがたくさん置いてあって、そこでフードコートで買ったものを食べることができます。

休憩している人も多いので、お昼時や、日によってはお昼を過ぎてもかなり混雑していることも・・・

日や時間帯によっては、席が足りていない可能性もあるので注意したほうがいいですね。

子どもさん連れのご家族におすすめなのは、花のエリアのフラワーシャワーにある「アルパカフェ」というお店です。

パスタやホットドックなどの軽食からソフトクリームなどのデザート、飲み物まで楽しめます。

こちらでは、ワオキツネザルの尻尾をイメージした白黒のコルネ「ワオワオロール」など可愛い動物をモチーフにした食べ物もあるので、お子さんもきっと喜びますよ!

「アルパカフェ」他レストランはこちら↓

レストラン・ショップ|神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国のトイレは?

 園内のあちこちにトイレが設置されていて、オムツも変えることが出来るので、赤ちゃんを連れていても安心して園内を回ることができます。

授乳室が南エントランス付近と北エントランス付近に設置されているのも、赤ちゃん連れのお母さんには嬉しいポイントですね!

トイレも授乳室も、綺麗にお掃除されているので安心です。

神戸どうぶつ王国はベビーカーは使用できる?

 神戸どうぶつ王国は室内と屋外に別れているのですが、どちらもベビーカーでもストレスなく回ることができます。

小さな段差はありますがベビーカーを持ち上げる程でもありませんし、ベビーカーに赤ちゃんを乗せたまま園内を回ることができます。

ショーはベビーカーのまま見ることができませので、ベビーカーは邪魔にならないはしの方に置いておかなくてはいけませんが、あとはベビーカーのままでも大丈夫ですよ。

ベビーカーは園でも貸出しをしています。

有料500円ですが、返却するときに100円が戻ってくるシステムになっています。

ただ予約ができませんのでご注意くださいね。

※車椅子は無料で貸し出ししていますが予約はできません。

神戸どうぶつ王国は雨でも楽しい

神戸どうぶつ王国に行った日はちょうど雨だったのですが、雨でもじゅうぶん楽しむことができますよ!

室内エリアと屋外エリアに別れていて、雨だと屋外を見てまわるには傘が必要になります。

もし雨の中の移動が大変で屋外エリアが見れなくても、室内エリアだけでも動物たちがたくさんいるので十分楽しめますよ。

神戸どうぶつ王国はショーやふれあいが見もの!

 神戸どうぶつ王国では、「バードパフォーマンスショー」や「ドックパフォーマンスショー」が1日に何度か開催されています。

バードパフォーマンスショーを見たのですが、せっかく行くならショーは絶対にみたほうがいいです!

観客の目の前を鳥が飛び交う姿は、本当に迫力満点でした。

場所によっては頭の真上を鳥が行き交い、「ぶつかる!?」と思うほどの至近距離を鳥が飛んでいきます。

鳥との距離が近すぎて、びっくりして固まってしまう子もいたほど・・・

迫力満点なバードパフォーマンスショーなので、ぜひごらんになってください!

神戸どうぶつ王国は放し飼いが多い

 神戸どうぶつ王国の1番の魅力は動物との距離がとっても近いことです。

近いと言いますか、放し飼いです。

すべての動物が放し飼いではありませんが、ふつうにそのへんの通路に動物がウロウロしていてビックリします。

ふつうの動物だと柵越しやガラス越しでしか動物を見ることが出来ませんが、神戸どうぶつ王国では本当に目の前で動物を見ることができますので子どもも喜びますよ!

タイミングが上手くいくと、動物とツーショットの写真も撮れます。

上を見上げると木に鳥がとまっていたり、通路を大きな亀が歩いていたり、さらにはナマケモノが木からぶらさがっていたり・・・子ども達も大興奮でした。

神戸どうぶつ王国は花や植物も楽しめる

神戸どうぶつ王国のもうひとつの魅力は、園内に咲いている植物です。

園内にあるフラワーシャワーというエリアはとても綺麗なお花が天井から吊るされていて、とっても綺麗で迫力満点です!

ちょうどこのフラワーシャワーの下が休憩できるスペースになっているので、お花をみながら休憩ができるのでとっても癒されますよ。

ウォーターリリーズとうエリアには大きな池があって、そこにたくさんのスイレンが咲き誇っています。

スイレンの他にも、子供が乗れてしまいそうなほど大きなオオオニバスという植物も咲いていて池の中をよく見ると小さな魚もいたりします。

植物のメインエリアはこのふたつですが、ここ以外にも大きなサボテンが咲いていたりと、いろんな植物を見ることができます。

神戸どうぶつ王国で育った植物の販売もしていて、気に入った植物があればお土産コーナーで購入することもできるんですよ。

ちょっと珍しい植物なんかもあるので、お気に入りが見つかったら購入してお家に飾るのもいいですね。

ちなみに私は、葉っぱに紫のラインがある「ムラサキオモト」という植物を買って帰りました。

神戸どうぶつ王国のカワウソが愛くるしい

テレビなどでも大人気のカワウソ。

実は、今回神戸どうぶつ王国に行く1番の目的はカワウソでした。

テレビで見てからすっかりその可愛い姿にとりこになってしまい、「1度本物を見てみたい!」とずっと思っていたのです。

神戸どうぶつ王国にカワウソがいることを知り、「それは行かなきゃ!」と神戸どうぶつ王国に足を運んだのです。

これまでにもカワウソがいる他の水族館にも行ったのですが、水槽越しで少ししか見れなかったので心残りだったのです。

でも、神戸どうぶつ王国ではカワウソもはっきり見ることができました!

さすがにカワウソは目の前でという訳にはいきませんでしたが、それでも他の水族館よりもずっと距離が近くて、遊んでる姿なんかもはっきり見ることができましたよ!

初めてはっきりみたカワウソは、本当に可愛くて大満足でした。

神戸どうぶつ王国のハシビロコウや赤ちゃん

神戸どうぶつ王国といえば、いかめしい顔をしたハシビロコウが大人気なのですが、2019年7月現在は一時的に那須にお引越ししているようです。

はやく神戸のほうに戻ってきて元気な姿をみせてほしいですね!

スカンクやミナミアリクイの赤ちゃんもかわいいですよ~

神戸どうぶつ王国 まとめ

 今回は、神戸市にある神戸どうぶつ王国についてご紹介させて頂きました!

神戸どうぶつ王国はベビーカーのままでも見てまわることができますし、授乳室やオムツがえスペースもあるので赤ちゃん連れのママでも安心して楽しむことができます。

子どもだけでなく大人も楽しむことができる動物園です。

本当に、こんなに動物との距離が近い動物園は全国でも珍しいのではないでしょうか?

室内エリアがメインの神戸どうぶつ王国は、雨の日など天候に左右されず楽しむことができるのも嬉しいポイントですね。

めずらしい動物から、わんちゃんねこちゃんのような一般的な動物もいる神戸どうぶつ王国は動物好きの人にもとってもおすすめです!

ぜひ、神戸どうぶつ王国に遊びに行ってみてくださいね!

神戸どうぶつ王国

神戸どうぶつ王国の周辺の人気宿はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。