美容・ファッション

40代ジーンズが似合わない?ブーツカットをリメイクしました。

ジーンズ
  突然ですが、クローゼットに捨てられないブーツカットって残していませんか?

私はジーンズが大好きで普段からよく履きます。(365日履いているかもしれません)

ブランドにこだわる、とか古着や型番にこだわる、とかは一切ありません。

単純にデニムの色や質感や履き心地が好きで、「身につけていて一番楽でしっくりくるから」という理由です。

でもここ数年、あまり気に入ったシルエットのジーンズにめぐりあえないのです。

特に40代に入り体型も変化、流行りのタイプが似合いません・・・。

それが、先日クローゼットの整理をしていたら、昔お気に入りだったブーツカットが1本出てきまして・・・。

懐かしくてちょっと鏡の前で履いてみたのですが、やっぱり古臭さは否めませんでした。

でも「古臭さ」を抜きにすれば、ヒップもウエストも太もものラインも、私の体型にピッタリと合っています。

  これ、捨てるのもったいない。なんとかならないか・・・

この記事は、似合うジーンズがみつからない40代の私が昔のブーツカットをリメイクしたことを書いています。

「最近流行っているジーンズの形が似合わない」

「ブーツカットが大好きで、今でも1本くらいクローゼットに残っている」

という方に読んでいただけたら嬉しいです!

90年代のスリムジーンズ~リーバイス501ストレート

私が高校~大学生の頃は、スリムジーパン(今のスキニーですよね。今のようなストレッチ素材ではなかったような気がしますが・・・どうだったでしょう?)に始まって、
次にストレート、特にリーバイス501が大流行していました。

私も履いていましたが、あまり似合っていませんでした。

昔の写真をみても、上半身とお尻から太もものラインばかりが目立って、足はすごく短くみえています。

いや、実際長くないのでしょうがないのですが・・・。

これは私の体型の特徴です。同じような悩みを持っている方いらっしゃるでしょうか?

  • 肩幅広い、いかり肩
  • 首短い
  • お尻は縦が長くて四角い(ピーマン尻?というのでしょうか)
  • はと胸(胸はない)
  • ウエストのくびれがなく胴が長い
  • ももが張っている(たくましい)
  • ひざ下細いけど、惜しいかなO脚
  • 太ももの長さに比べてひざ下が短い(つまり短足)

こんなに冷静に自分の体型を把握できたのは40代に入ってからです。

最近はこれらのことが自覚できたおかげで、洋服選びも失敗することが少なくなりました。

それまでは多少イメージと「あれ?ちょっと違う?」と思っても、若さでカバーしていたのか、勢いでどうにかなっていたのか、

「似合わないかもしれないけど深く考えずに好きな洋服を着ていた」気がします。

「体型が違うから洋服のイメージが違う」という実は単純な理由が今なら説明できますが、当時は「なんか違う??」と思うだけで自分でも説明できませんでした。

今でこそ「骨格診断」なども有名ですが、私が若い頃は自分の体型をそんなふうに分析するような機会も判断材料もなかったように思います。

ジーンズについても同じで、似合わないと思いつつもとりあえず流行りのタイプのものを履いていました。

ブーツカットの裾広がりでO脚隠しに成功

それが!私にも自信をもってジーンズを履ける日がやってきたのです。

ブーツカットはウエストからヒップ、太ももまでの曲線が綺麗につくられています。

ほどよいフィット感が、私の大きなお尻と太もものハリを難なくカバー。

膝からの綺麗な裾広がりのラインが、私の最大のコンプレックスであるひざ下Oも短足もまったくないことにしてくれたのです!

ジーパン似合うね

えっ、ほんとに?

あの時代はよかった・・・。

お尻を隠せる丈の長いチュニック+ブーツカット+ヒールという最強の組み合わせで、
自分の体型に気をとめることもなく、毎日のコーディネートにも困ることはありませんでした。

40代デニム問題。スキニーもハイライズワイドも似合わない

スキニージーンズが主流になってきてから、ちょっと困ったことになりました。

ストレッチのきいたぴっちりしたスキニージーンズは、私の隠したい部分をもろに浮かび上がらせてしまいます。

40代の私には厳しい時代になりました。

それでも数年は「好きなもの、似合うものを履けばいいのよ!」と思ってブーツカットを履き続けていました。

でも、だんだん街で見かける人も少なくなり、履く勇気もなくなってしまいました。

スキニー、スリム、タイトストレート、ストレート、いろいろ試してはみました。

でも、どれもしっくりきません。

ボーイフレンドジーンズも評判がよさそうなので買ってみました。

雑誌のモデルさん達がラフな雰囲気で履きこなしていてかっこいいですよね。

でも、あれはお尻が小さくて足の長い人に似合うのでしょうか。

私が履いたら、余計に短足が協調されてしまいました・・・。

以前はヒールで足の長さをごまかしていましたが、最近外反母趾がひどくなりそれも厳しくなりました。

ワイドジーンズが出たときには、「これなら私もいけるかも!」と試してみました。

最初は足のラインも目立たないし、なんかいい感じかな?と。

でも後ろ姿を確認してビックリ!

 お尻が長っ!

お尻が大きくても外国の女性のように縦の長さ(ウエスト~おしり~足の付け根まで)が短く横にはったタイプの人は、多少お肉がついてもそれなりに格好良くジーンズやパンツが履きこなせる気がします。

そういうお尻だと、ヨガのぴったりしたレギンスなんかも似合うんですよね。

私は「ズトーン」と縦に長いタイプ(しかも扁平)なので、ハイライズを履くと本当に胴の長さが目立ってしまうのです。

ストレートも試しましたが、今ってどれもハイライズですよね・・・。

お尻の存在感が半端なくて、どうにもしっくりきませんでした。

ほとんど私の体型コンプレックスの話でここまで来てしまいました。

前置き長くて申し訳ありません・・・。

ブーツカットデニムをリメイクしました

実はクローゼットにブーツカットが1本、捨てられずに残してありました。

断捨離は割と得意なほうで、いらないものはため込まないタイプです。

でも、そのジーンズはなぜか捨てられませんでした。

「またいつか履ける時があるかもしれないし!」と思ってとってあったのです。

捨てるつもりで取り出したのですが、最後に一度履いてみようと思い、鏡で見てみました。

やっぱり裾広がりのラインにかなり違和感がありますが、ヒップも太もものサイズもピッタリ合っていて、足の形も後ろ姿もそれなりに綺麗にみえます。

問題は、このひざ下から広がる「いかにもブーツカット」なライン・・・。

どうせ捨てるならと思い、思い切ってひざ下の広がっている部分を切り取りました!

以下、手順をかきました。

  1. 足がまっすぐにみえて、なおかつブーツカットと分からないくらいの範囲でカットします。鏡で裾をつまみながら確認してみると失敗しないです。
  2. 外側を切るのはちょっとこわいので、目立ちにくい内側のほうをカットするようにします。
  3. あとは、もともとのミシン目にうまくつながるように端を縫っていくだけです。

家庭用ミシンでも大丈夫だと思いますが、針と糸だけは厚地用に交換したほうがいいです。折れたら危ないですしね。

ミシン針16番  厚地用糸30番

私はロックミシンで端処理をしたのですが、端ミシンでほつれないようにさえしておけば大丈夫だと思います。

黄色の線が元々の縫い目。赤が新しくミシンで縫った線になります。

切るときは少し勇気がいりますが、もともと断捨離対象だったジーンズです。

あまり細かいことは気にせず思い切りやりました。

足の内側になるので、縫い目の重なり部分が少し不自然でも、履いてしまえば全然わかりません!

出来上がりのシルエットはこちら ↓

我ながら、なかなかいい感じです!

今のものより股上が多少浅いですが、ハイウエストよりも履きやすくて好きです。

写真でみるとまだスソ広がりに見えますよね。

でも実際に履いてみると、私の足のO脚コンプレックスを綺麗にカバーしてくれています。

捨てないでよかったー! 

もし捨てるつもりのブーツカットとミシンがありましたら、ぜひお試しになってみてください!

40代の体型におすすめのストレートジーンズ

「うまくリメイクできなかった!」という方、「市販のもので探している!」という方に。

私もいろいろジーンズを買ってみましたが、市販の中ではこちらのシルエットが一番体型に合いました。

ミスエドウィンの股上深めのストレートですが、ハイウエストではないのでヒップが大きく見えることもなく、程よいストレッチが身体にうまく馴染んでくれます。

ぴったりしすぎないストレートラインなので、O脚に悩む方にもおすすめだと思います。

最初通販は不安でしたが、ヒップサイズに合わせて購入したらぴったりでした。

私はヒップ90でサイズ28を購入。ジャストサイズでした。
色は100:ワンウォッシュです。

画像はできるだけ実物に近い色で出していますが、1年程履いていて洗濯も特に気にせずしているので、わりと色落ちしています。

 

安心のMade  In  Japanなので、品質はバッチリです。

ちなみにGUのシガレットジーンズを履いた時がこちら↓

guジーンズレビューの評判がすごくよかったので買ってみたのですが・・・・。

一番気にしているひざ下の短さとO脚が協調されています~!

それに、横に張ったお尻と太もも目立っちゃってますね・・・。

身体のラインがもろに出てしまうので、40代の私には厳しい感じです。

 

ご紹介したエドウィンのストレートジーンズがこちら↓

エドウィンジーンズ

どうでしょう?

上の写真のシガレットジーンズと比べて、ひざ下の短さやO脚もそれほど気にならなくなりました!

一応「ストレート」なのですが、ひざ下が少~しだけ裾に向かって広くなっているので足を真っすぐに見せてくれるんですね。

ブーツカットが好きだった方にはおすすめできるシルエットです。

 あまりにお安いジーンズだと履いている当日から生地がユルんできますよね。こちらはしっかりしています!

 

私はあまりに気に入ったので、先日2本めをリピートしました。

もう少しゆとりのある「ゆったりストレートME424」もありますので、お間違えのないようご確認ください。

ジーンズジプシーの方に、少しでも参考になれば嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

女性の部屋のボトル
40代パンツの選び方と大人の体型カバーのポイントとは?NHKあさイチで「大人のパンツ!体型カバーの最強コーデ」特集をしていました。 先日このような記事を書いた私もまさに体型の崩れに悩む...