美容・ファッション

40代パンツの選び方と大人の体型カバーのポイントとは?

女性の部屋のボトル

NHKあさイチで「大人のパンツ!体型カバーの最強コーデ」特集をしていました。

先日このような記事を書いた私もまさに体型の崩れに悩む一人です。

ジーンズ
40代ジーンズが似合わない?ブーツカットをリメイクしました。 私はジーンズが大好きで普段からよく履きます。(365日履いているかもしれません) ブランドにこだわる、とか古着や型番にこだ...

普段からよく読んでいるブログのモデルさんが出演していたこともあり、
家事の最中なのについ手をとめて見入ってしまいました。

参考になる〜!

大人のワイドパンツはこう選ぶ!履きこなしポイント

まず取り上げられていたのは「ワイドパンツ」です。
とても流行っていますが、スッキリと履きこなすのってなかなか難しいですよね。
体型隠しのつもりが、逆に着ぶくれしてしまって残念!ということも。
そんな大人の女性が綺麗に履きこなすコツが紹介されていました。

  1. 腰回りのタックがないもの(おなかがスッキリ)
  2. ストライプ柄、センタープレスのあるもの(視線を縦に。立体感で細く)
  3. 生地に落ち感のあるもの(着ぶくれ感がなくなる)

私も経験ありですが、ぽっこりお腹を目立たせまいと、ついついタックの入ったゆとりのあるものを選びがちなんですよね。
でもそれが逆効果。タックがパカッと開いてしまい、腰まわりが余計に膨張。
視線も集中してしまいますね。

そんな時は思い切ってノータックを選びましょう。
さらにストライプ柄、センタープレスのきっちり入ったものを選べば、縦長効果でスッキリと細見えしますよ!

生地選びも重要なポイントです。
ハリのある素材だと広がったシルエットになってしまいますね。
しなやかな落ち感のある生地でボリュームを抑えましょう
綺麗めで上品な雰囲気も、大人の女性にピッタリですよね。

そして選び方のポイントだけでなく、着こなしのポイントも。

  1. ストールなどは上に視線を集めるような巻き方をする
  2. ウエストは基本イン。お腹が気になる人はふんわりと少しだけインです。
  3. パンツと同系色の靴を選んで色をつなげる。冬はタイツと合わせても!

モデルとして出演していた一般の方も、スッキリと足が長く、とてもエレガントに見えます!
試着をしてもなかなか購入に至ったことがない私ですが、ここまですべての項目をチェックしたことはありませんでした。

トップスのウエストインはなかなか難しいのですが、最初に普通にインしたあとに「バンザイ」して身体を伸ばすと、いい感じにトップスのたるみが出て自然なシルエットになりますよ♪
あくまで「ふんわりと少しだけイン」がポイントです。


センタープレスベーシックワイドパンツ

おなかポッコリが特に気になる人にはラップタイプのものがおススメだそうですよ♪


ワイドパンツ ラップ 綿 麻 コットン リネン M/Lサイズ

下半身太りを隠したい!大人のジーンズの選び方

毎日のようにジーンズを履く私はぜひともこれを習得したいものです。

ポイントはたった2つだけ!

  1. 濃い色を選ぶ
  2. ゆとりのあるものを選ぶ

インディゴなどまったく色落ちしていない濃い色を選んだほうが、「疲れた感」がでないそうです。
あとジャストサイズを選ばないこと。
大人の女性はピタッと感が出てはいけないんですね・・・。

ただ、これだけだとダメなんです。
ジーンズは選び方よりも履きこなし方にポイントがあるようです。

  1. ウエストはイン
  2. ロールアップで足首をみせる
  3. 先の尖った靴をはく

うーん、結局この「着こなし方」「履きこなし方」というのが一番くせ者というか難しいところなんですよね。
ウエストインも一歩間違うと逆におなかが目立ってしまうし。
(そういう時は何気なく、ふんわりと、少しだけ入れる、がポイントだそう。)

先の尖った靴は素敵ですが、外反母趾の私には厳しいかも・・・。

やっぱりセンスと、ある程度の我慢は必要ですね。難しい!

ショーツのはみ肉の解決方法、勉強になりました!

パンツの選び方、ジーンズの選び方はなんとなく私にも分かりますが、このショーツの選び方はとても勉強になりました!

  1. ショーツの大きさが自分にあっているか
  2. クロッチ(股の部分)のサイズを確認

ショーツを選ぶ時、サイズ表記とデザインだけで選んではダメだそうです。
サイズをみてOK!と思っても、骨盤でぐぃーとショーツを広げてしまい、深履きを選んだはずなのに浅ばきになってしまったりするそう。

 骨盤との関係・・・!気にしたことなかったです

 

そして、まったく気にしたこともなかったのは「クロッチ部分」のサイズ!
はみ肉を防ぐにはこのクロッチの幅がとても重要だそうです。

*クロッチとはちょうどデリケートゾーンを覆ってくれる部分のことです。

おしりを深く包みたい時は、クロッチの幅が広いものを選ぶとよい。

*クロッチの幅のはかり方

  1. 指3本(人差し指、中指、薬指)を使い、自分の履きやすいショーツのクロッチの幅を測っておく
  2. 下着を選ぶ時に、指を使ってクロッチの幅を確認。あらかじめ測っておいたサイズに近いものを選ぶ

クロッチの幅は、後ろ身頃との境目にも注目。幅広のものを選ぶことでおしりをすっぽり包めます。

これは知らなかった・・・!

目からウロコ!勉強になりました!

指で測っておくなら、売り場で選ぶときにもさりげなくサイズを確認することができますよね。

 MとかLで適当に選んじゃってました・・・。

洋服を綺麗に着るには、何事も「適当」ではいけないですね。
ショーツひとつ選ぶのも、このようなポイントがあったとは・・・。

おしゃれな人というのは、選び方、着こなし方いろんなことに注意を向けられる人、それを面倒がらない人ということなのかもしれません。

今回のあさイチ、ここのところ手抜きコーデばかりしていた私に、とてもいい刺激になりました!

「どんな服が似合うか知りたい!」こんな時はプロのスタイリストにおまかせするのも一案です!↓

エアークローゼット

服を選ぶ女性
骨格診断でみる大人パンツの選び方 体型で選べば失敗なし! デザインが好きで、サイズも合っている。 なのに、鏡にうつる自分はなんだかイマイチ・・・と思ったことありません? ...
Tシャツとジーンズ
40代服選びのコツ。センスがなくてもムダ買いがなくなる5つの方法 おしゃれに興味もあるし買い物するのも好きなのですが、「本当にこれで似合ってる?」「この服で大丈夫?」となると、決断に迷って一人で...
ヘアサロン
40代の髪型選び 美容室でのオーダーで失敗しないための注意点は?今朝スマホを立ち上げたら、原田知世さんが話題に上がっていました。 最近の髪型が「ワカメちゃん」みたいで気になってしかたがない、とい...
Tシャツを着た女性
ドゥクラッセ Tシャツの口コミ 40代の体型におすすめって本当?「白Tシャツ」って1枚持っていると便利ですよね。 そのままで着たり、ジャケットの下に合わせたり・・・。 でも気になるのはやっ...

最後までお読みいただきありがとうございました。