美容・ファッション

シャワーの水質や湿度が髪に影響?引越しで髪質が悪化した原因と対策

髪を乾かす女性

「引っ越ししたら髪質が変わった??」

このページに来てくださった方、今まさにそんな状況でしょうか?

私も同じです・・・

最近引っ越しをしたのですが、当日からいきなり髪質が変化して戸惑っている真っ最中なのです。

引越しして3日めの写真。乾かした後、毛がうねったり、浮きまくったり・・・↓

うねる髪の毛これ、ブラシでとかしても手でなでつけてもダメなんです・・・。

完全に「表面の毛がうねって逆立っている」状態。

元々「硬い・多い・クセ毛」ではあるんですが、ようやく合うシャンプーも見つかって、ここ最近の髪の調子はとっても良かったのです。

お風呂上りに髪を乾かした後もサラサラとまとまっていたので、こんな風に毛が逆立ってしまうようなことはありませんでした。

ちょっとこれどういうこと~??

「引っ越しして髪質が変わるなんてこと本当にあるのか?」

「髪質が変わったとしたら原因はなに?」

「また綺麗な状態に戻すにはどうしたらいい?」

今まさに「困った状態」の私がこれらのことを調べてみました。

原因がわかれば対策もとりやすくなります。

同じような状況の方に、少しでも参考になれば嬉しいです。

引っ越しして髪質が変わる?髪質が変わった原因は?

調べてみると、引っ越し先で急に髪質がおかしくなってしまう人、結構いらっしゃるんですね~!

ある相談サイトをのぞいたら、私と同じような経験をした方がたくさん・・・・。

引っ越し先の水が合わない?水は地域によって違う?

まず第一に考えたのが「シャワーから出る水質の違い」でした。

「髪質に少なからず影響がある??」と疑ったのが次の2つ。

  • 硬水か軟水か
  • シャワーの水に含まれる塩素の量

「硬水」と「軟水」の振り分けは、お水に含まれているミネラルの量で決まります。

水には主にカルシウムイオンとマグネシウムイオンが含まれていて、水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を「硬度」といいます。WHO(世界保健機関)の基準では、硬度が120mg/l以下を「軟水」、120mg/l以上を「硬水」といいます。

参考、参照:ミネラル量と水の硬度、硬水と軟水の違い|エビアンevian

以前、フランスのミネラルウォーター「コントレックス」が便秘にいいということでブームになったことがありました。

私も飲んでみましたが、味になんともいえないクセがあり早々に挫折した記憶が・・・。

それ以来私の中で「硬水」=「コントレックス」になっています。

夫は香港出張に行った時、髪のセットがバッチリ決まって驚いたそう。

香港は「硬水」らしいので、夫のねこっ毛が「シャキッ!」としたんでしょうね。

日本のお水は「軟水」と言われていますが、「地域によって差があるのか?」みてみました。

カルシウム、マグネシウム等(硬度)  平均40  (引っ越し前)

カルシウム、マグネシウム等(硬度)  平均41  (引っ越し後)

硬度の違いは・・・ほぼありませんね

今回の髪の変化に、水の硬度は関係なさそうです。

日本ではどの地域もほぼ軟水ですが、沖縄には硬度の高い地域もあるようです。

もし引越しした先が沖縄だとしたら、硬水が髪の変化の原因かもしれません。

 

髪の不調の原因が硬度の差じゃないとすると、塩素はどうでしょうか?

プールに行って肌が荒れたり目が痛かったりして、「塩素がきついんだね」なんて会話したことないですか?

残留塩素についてはこちらの記事がわかりやすかったです↓

「塩素」って水の殺菌・消毒に不可欠なものですが、多すぎても少なすぎてもダメなんですね・・・。

先程の水質データベースで今度は塩素に関する数値をみてみました。

引越し前と今のどちらの地域も、違いはほとんどありませんでした。

でも残留塩素は、住んでいる建物によってもずいぶん変わるようです。

賃貸マンションの場合、貯水槽をつかうところ、直接上水道から引いてくるところの2つがあります。

貯水槽タイプも法令で清掃義務があるので、一般的には汚染について気にする必要はありません。

ただまれに、古いマンションだったり管理が不十分だったりすると水質が悪くなるみたいです。

水質については、素人にはわかりにくいですね・・・

もし「残留塩素をきちんと調べてみたい!」という場合は測定するキットもあります。

「残留塩素」をとりのぞくシャワーヘッドもあって、肌の弱い方や小さいお子さんがいてお水が心配な方は取りつけされているようです↓

私の場合は変化が起こったのは髪だけで、敏感肌にもかかわらず肌の異常はまったくなし。

ピリピリすることもないので塩素が原因でもなさそうです。

逆に、髪だけじゃなく肌荒れも起こっているケースなら塩素を疑ってもいいかもしれません。

どちらにしても、水源も、通ってくる経路も違うのだから、以前と全く同じ水じゃないことだけは確かです。

「同じ地域内なのに、普段住むマンションと実家では髪の洗い上がりが違う」という声もあります。

他にも同じような経験をしている方が多いということは、「微妙な水の違いでも髪質に影響する」ということですよね。

現状だけみて「水が合わない」と言ってしまえばそれまでですが、単に「その土地の水にまだ適用していない」という可能性も・・・。

引っ越し先は夫の地元ですが、この土地の水に慣れているのか、なんの変化もないそうです。

「そのうち慣れるよ~」というので、水については様子をみていきたいと思います。

髪と湿度の関係 髪の毛が乾燥で広がった?

次に疑った原因は、「髪が乾燥して静電気が起きている??」ということ。

確かに以前住んでいたのは日本海側の湿気の多い地域。

一年を通してジメジメした気候なのですが、その分乾燥知らずの土地でもありました。

引っ越してきたのは冬でもカラッと晴れて乾燥している地域です。

以前住んでいた土地の「年平均相対湿度」は70%以上、対して現在の土地は60%に近い数値。

一年の平均がこれなので、秋から春先まではもっと差が出ているでしょう。

湿気の違いは大きいかも~

湿気の多い土地に慣れていた私の髪が、急に乾燥した空気の土地にきて静電気で広がっている可能性はあります。

引越しで髪が荒れてしまった方、湿度の差はどのくらいあるのか調べてみるといいかもしれません。

静電気防止ブラシ買いました。髪の表面がパチパチしないです↓

引っ越しの疲れからくる体調不良が髪質に影響?

これも原因の一つかもしれません

引っ越しする前の1週間、ずっと寝不足が続いていました。

夫は仕事の都合で先に行っていたため、一人での荷造り。

ゆっくり食事をとる時間も惜しいのと調理用品を早く片付けてしまいたかったのとで、最後の数日はコンビニでパンやお弁当を買って食べていました。

美容院に行くタイミングも逃したため、髪も伸びて毛先もすでに傷んでいた気も。

髪のお手入れどころじゃなかったです

引越しの疲れがすでに傷み始めていた髪の毛に影響して、さらなる髪質の劣化につながったのかもしれません。

同じように、引っ越しでお疲れになっていませんでしょうか?

引っ越し先で髪質が変わった原因のまとめと対策

本当にザックリとした推測で申し訳ないのですが、今回の引っ越し後の髪の劣化について調べたことをまとめました。

  • 塩素や硬度など水質の違いについて、数値的な差はあまりなかった
  • 地域、建物ごとにシャワーの水の違いはあって、髪が微妙に反応している
  • 引っ越し先の水に身体が適応していない
  • 急に湿気の少ない土地にきて、髪が乾燥して広がった(逆のケースもあり)
  • 引っ越しの疲れと余裕のなさが、傷み始めていた髪の状態に影響
本当にザックリですみません

この悪化した髪の状態をもどすための対策がこちらです↓

  1. 美容院で傷んだ毛先をカットしてトリートメントしてもらう
  2. 現在の髪の状態にあうシャンプーを探す
  3. 髪の乾燥と静電気対策に、洗い流さないタイプのトリートメント剤をつかう
  4. 睡眠時間を十分にとる
  5. 栄養のあるものを規則正しく食べる
  6. しばらく様子をみて、さらに悪化するようならシャワーヘッドの購入なども検討

追記:この記事を書いてから3ヵ月経過しました↓

美容院で傷んだ毛先をバッサリ切ってもらって、引越しのバタバタで弱った髪に栄養を入れてあげようと、トリートメントしてもらいました。

クセ毛対応というわけでもないのですが、髪のまとまりをよくしてもらうタイプ。

カスカス、パサパサだった髪にツヤとうるおいが出たので、やはりプロにおまかせするのは大切だな~と感じました・・・

余談ですが、引越し後の美容院探しってけっこう大変なんですよね・・・

ヘタすると、なかなか「ここ!」というお店にめぐりあえずにず~っと美容院ジプシーを続けることになります。

でも、今回はホームページで見つけたお店に行ったら何もかもがバッチリ!!

お店の内装の雰囲気がとても好みだったのと、ショートが得意と載せてあったので行ったのですが初回から気に入ってしまいました。

インテリアの好みや美容師さんの服装なんかも、けっこうヘアスタイルに反映されることがあるので「自分が好きな雰囲気のお店を選ぶ」って美容院選びの1つのポイントになります。

シャンプーは「うねり専用」を探していますが、今のところ購入に至らず現在の「いち髪ナチュラルケアセレクト」を継続使用中。

「髪が多くて硬い人向け」ナチュラルケアセレクトについて書いた記事はこちら

洗い流さないタイプのトリートメントも↑↑の記事でご紹介している「アクアカバーミルクplus」を使用しています。

ヘアトリートメント

これだけでも、引越し直後の爆発した髪は少し落ち着くようになりました。

外出する時、本当はヘアアイロンだとかなり真っ直ぐになるんですがやっぱり傷むんですよね・・・

そこで、クルクルドライヤーとケープでスタイリング!

ドライヤーとケープこちらのクルクルドライヤーは、ブラシ部分がとっても大きいロール状なので、髪が絡まりやすく扱いやすいんです~

ドライヤーのブラシ

こちらで髪を引っ張りながら伸ばし、最後にケープをサ~ッとかけてアホ毛をなでつけます。

アホ毛って他に呼び方ないだろうか・・・と思いますが、一番伝わりますよね・・・

黄色いケープはちゃんと手ぐしが通って髪が固まらないのでおススメ!

引越し直後はかなり爆発していた髪も、プロの力とちょっとした手間でかなり見られるようになりました。

髪の毛↑追記ここまでです

Binnice ホットエアーブラシ ワンステップ ヘアドライヤー
Binnice

お気に入りのカールドライヤー、テスコムだったのですが残念ながら販売終了でした。

同じくロールブラシタイプでレビュー評価が高かった商品がこちらでした↑

引越しで髪質が変わった まとめ

住んでいる土地が変わって水や空気、環境が変わることは、自分で思っている以上に身体への影響は大きいのかもしれません。

今回はたまたま「髪質の悪化」でそれが出てきましたが、早く新しい土地に慣れてベストな状態で過ごせるようにゆっくり体調を整えていきたいと思います。

今までベストだと思っていたシャンプーやヘアケア商品も、「以前の土地での髪質」に合っていたもの。

ちょっと大変ですが、今の髪の状態にあったものをこれから探していこうと思います。

同じように「引っ越ししたら髪質変わっちゃった!」という方に少しでも参考になったら嬉しいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。