子育て

出産準備は何からいつまでに用意?必要なかった赤ちゃん用品は?

赤ちゃんの誕生が近くなると、楽しみな反面、心配も多いですよね。

赤ちゃんもママも心地良く過ごせるよう抜かりなく準備したいものですが、赤ちゃん用品って可愛いものが多くて、何を買ったらいいのか本当に迷ってしまいます。

そんな出産準備も、赤ちゃんが気に入ってくれるか考えながらやるととっても楽しいですよ。

可愛いわが子のため、しっかりと出産準備しましょうね!

出産準備は何から始める?

まずは必要最低限、準備するものをご紹介!

赤ちゃんウェア

  • 短肌着(2枚)
  • コンビ肌着(5枚)
  • カバーオール(5枚)
  • スタイ(5枚)
  • ガーゼ(10枚)
  • おくるみ(1枚)

赤ちゃんのケア用品

  • 爪切りはさみ
  • ガーゼバスタオル(5枚)
  • ベビーバス(1つ)
  • フェイスタオル(2枚)
  • ベビーソープ(1つ)
  • ベビーオイル(1つ)
  • 綿棒(1つ)

お部屋のもの お出かけ用

  • お布団セット(1セット)
  • チャイルドシート(1つ)
  • 抱っこ紐(1つ)
  • 防水シーツ(2枚)

ミルク 混合授乳

  • 哺乳瓶(2本)
  • 粉、固形ミルク(1つ〜)
  • 哺乳瓶消毒用品(1セット)

オムツ

  • 紙オムツ(新生児用、2つ〜)
  • おしり拭き(6個〜)
  • オムツ替えシート(1枚)

 

こうしてみると、出産準備品ってとても多いですよね~

これだけ準備するとなると、時間もお値段も相当かかってしまいますね!

一度にそろえようとしないで、何回かに分けて準備するのがおすすめです。

ママの体調によっては、準備が大変な場合もありますよね。

そんな時は、とっても便利な出産準備セットがありますよ!

ベビー用品で有名なミキハウスからも、出産準備セットが販売されています。

ミキハウス 出産準備パッケージ

 

楽天ではこんな肌着セットも人気です↓

 

1つずつ買うより、セットで買ったほうが安くすむ場合もありますよ~

「何からそろえたらいいのかわからない!」「体調が悪くて準備がつらい!」という時は、お気に入りの出産準備セットを探してみてはいかがでしょうか?

出産準備はいつ頃までに終わらせる?

妊娠中は何が起こるかわからないので、出産準備はできるだけ早めに終わらせましょう。

臨月に入る前、妊娠9ヶ月ころを目安に終わらせるとよいですよ。

ママのお腹が大きくなるにつれて動くのも大変になってくるので、できたら家族や友人に手伝ってもらいましょう。

私の場合は準備を楽しみ過ぎて、8ヶ月に入る頃には終わってました!

出産準備買ってよかったもの あまり使わなかったもの

出産準備で用意したのはいいけど使わなかったもの、逆に「これ買っとけばよかった!」と感じたもの、実は結構あります!

「出産準備買ってよかったもの」はこちらです。

円座クッション

私の出産後は会陰部の痛みがひどく、普通に座れませんでした。

円座クッションは持ち運びできて車や家でも使えたので、買ってよかったと思っています!

 

ミルク、混合ママなら沸騰、保温機能付の調乳ポットが良かったですよ。

ミルクをつくる時間が短縮されて、特に夜間は助かりました~

一定の温度に保温されていると、お湯を冷ますのも簡単でいいですよ!

 

 

逆に、あまり使わなかったものをいくつかご紹介します!

ベビーベッド

「出産前に買ったけど使わなかったもの」で、よく聞くのがベビーベッドです。

ベビーベッドは、大きくて場所もとります。

赤ちゃんの安全を考えて、ママが添い寝をせずにベビーベッドで寝かせるなら必要です。

でも赤ちゃんを布団に寝かせるとなると、使う出番がないんですよね・・・

私もベビーベッドを買ったのですが、赤ちゃんがベビーベッドでは寝てくれず、結局荷物置き場になってしまいました。

2人目が産まれた時に、上の子にイタズラされたりしないようにベビーベッドは使いましたが、それも新生児の頃まで。

赤ちゃんの行動範囲が広がってくるとベビーベッドでは狭くて危ないので、ベビーサークルを使っていましたよ!

ベビーベッドはレンタルもあるので、「赤ちゃんがベビーベッドで寝てくれるかわからない」という人はあえて購入しないでお試ししてみてもいいですね!

ベビーカー

お散歩するのに重宝しそうですが、意外と必要なかったという先輩ママの意見が多いです。

徒歩でのお買い物やお出かけの場合はベビーカーを荷物置きにできるので便利なんですが、わが家は車移動が多かったので、抱っこ紐のほうが使いやすかったです。

抱っこ紐は、インサートを使用することで月齢の小さな赤ちゃんでも使うことができますよ。

ミトン・靴下(新生児用)・短肌着

 

出産準備必需品だとは思いますが、実際にはあまり使わなかったです。

ミトンは赤ちゃんが顔を爪で引っ掻いて、傷ができるのを防止するのに使いますよね。

でも赤ちゃんの爪をこまめにカットしていれば、傷を作る心配はないですよ。

新生児用靴下も、使う機会がまったくありませんでした。

新生児の頃は外出することもなく、1ヶ月検診もおくるみやバスタオルで包むので必要なかったです。

それに新生児用のサイズだと、赤ちゃんの成長は早いのですぐにサイズアウトしてしまいます。

短肌着は、冬場の重ね着や夏場の下着として使う人が多いですよね。

私も必要だと思って準備したのですが、実際に使ってみると抱っこした時にずりあがってしまうのです。

赤ちゃんが足をバタバタした時などもはだけてしまったりと、使い勝手が悪かったと感じます。

もし買うとしても、2枚くらいで十分です。

短肌着を買うなら、足元にスナップボタンがついているコンビ肌着をおすすめしますよ!

コンビ肌着なら、ずりあがったりはだけることもなく着てもらうことができます。

出産準備は何から? まとめ

妊娠中は、いつ、何が起こるかわかりません。

安定期に入った6ヶ月から、はやめに出産準備をはじめましょう。

ママの体調と相談して、8ヶ月頃には終わらせるように家族と協力を。

赤ちゃんと楽しく過ごすことを想像しながら、出産準備をしましょうね!

赤ちゃんの絶壁対策はいつから?原因や頭の形をキレイにする方法は?大切な赤ちゃんが産まれ、お世話に大忙し! 毎日そばで見ていると、気になる事もたくさん出てきますよね。 ふとした時に気がつく赤...