子育て

3歳の男の子の言葉が遅いけど大丈夫?言葉をうながすいい方法ある?

子供の成長していく姿は、ママにとって楽しいことですよね!

特に言葉の成長は、一緒にお話もできるようになってコミュニケーションもとれ、より子供との生活が楽しくなります。

でも言葉だけに限らず、子どもの成長にはそれぞれ個人差があるので、やっぱり周りと比べてしまうこともありますよね。

「もしかしたら自分の子どもは遅れてるかも?」と心配になることも・・・

わが家にも3歳の男の子がいて、一時期言葉の遅れについて気になることがありました。

言葉が話せないからといって焦ることはせずに、子供と一緒に楽しみながら言葉を促す方法をご紹介しますね!

3歳の男の子 言葉が遅いけど大丈夫?

3歳はまだまだこれから言葉を覚えていく時期なので、もうしばらく様子をみて大丈夫ですよ!

よく男の子よりも女の子の方が言葉が早い、と言われていますよね。

男の子は自分の興味があることに集中すると、周りの音や問いかけに応じないことが多いという性質があります。

これは小さい子に限らず、大人の男性でもそんな傾向ってありますもんね。

おそらく何かに気をとられている時に話しかけても反応がなかなか返ってこないので、「男の子は言葉が遅い」と言われてしまうのでしょう。

けれど女の子だからといって、みんなが言葉を話すのが早いというわけではありません。

それぞれ個人のスピードで成長しています。

言葉を話さない間もしっかり知識を溜め込んでいて、急にぺらぺらと話し出すこともあるんですよ!

3歳くらいになると個人差が出てきて自分の子の言葉の遅れが心配になってしまいがちですが、5歳になる頃にはうるさいくらい話をするようになるかもしれません。

焦らずに、ゆっくり様子をみてあげてくださいね!

3歳の子どもの言葉ってどのくらい?

3歳の子の言葉の目安として次のようなことがあげられます。

  • 自分の名前、年齢がわかる
    名前や年齢など、簡単な質問に対して答えることができる
  • 日常のあいさつができる
    おはよう、おやすみ、こんにちはの挨拶をどんな時に使う言葉かを理解して使うことができる
  • 感覚を言葉にできる
    氷は冷たい、ぬいぐるみは柔らかい、など触ったものに対する感覚を言葉にできる
  • 数がわかる
    1〜5くらいまで、順番に数える事ができる

これらはあくまでも目安です。

みんなが同じように進んでいくわけではないので、できないからといって心配し過ぎないでくださいね!

うちの子は、2歳半まで単語しか出てきませんでした。

一般的にニ語分が話せるようになる、と聞いていたので心配でした。

特に専門家に相談したりはしなかったのですが、毎日話しかけたりしていたら3歳になる頃には自然にお話できるようになったんです。

一緒に遊んでいる時も黙ることなく、話しかけてくれます。

たまに表現の仕方に詰まることもありますが、言い方を変えて表現してくれます。

子供は、しっかり言葉をわかっています。

それを言葉にするのが少し苦手なだけなんですよ!

もしそれでも心配なら、かかりつけの先生や市の子育て支援センターなど専門の方に相談してみましょう。

「何歳くらいまでは様子をみたほうがいい」という年齢的な区切りはありません。

相談することで安心できる場合もありますし、もし発達や聴覚に問題がある時は早めに対処することができます。

心配や不安が大きくなった時は、1人で悩まずに専門家に相談してくださいね!

子どもの言葉の発達のためにママができることは?

子どもにたくさん話しかけることは、言葉の発達に良いといいますよね。

確かに効果的ですが、あくまでも自然に話しかけることが大切です。

日常で何気なく使う言葉、挨拶、「~しよう」という話しかけ、特に意識しないで自然に出てくる言葉がいいんですよ!

そしてもう一つ大切なことは、聞き上手になること。

子どもが伝えようとしていることを、焦らせることなくしっかりと聞いてあげましょう。

やってはいけないのは、言葉を無理に言わせようとすることです。

例えば「ブーブーって言ってみて!」「なんで言えないの?」など、強制するのは絶対にやめましょう。

また、子供が作る言葉ってありますよね?

うちの子は、「バナナ」を「ナナ」と言っていました!

この「ナナ」のように、子供なりに理解して話してくれている言葉を「バナナでしょ!」と否定しないで、「そうだね、バナナだね!」と言ってあげましょう。

子供は褒められたり認められると嬉しくて、「もっと話してみよう」という気持ちになります。

身体を動かすことも大切です。

「言葉の発達なのに身体?」と思うかもしれませんが、言葉の発達は身体の育ちに支えられています。

口の動かし方、肺を使って呼吸をする事、身体の使い方を学ぶために、少しやんちゃな遊びがおすすめですよ!

追いかけっこやタオルを引っ張り合って遊ぶとママも子どもも一緒に楽しめますし、遊びの中から自然に言葉が出てきたりもします。

地域の児童館や交流センターへ行くとお家で遊ぶより大きく遊べますし、他の子ども達とのコミュニケーションもとれます。

同じくらいの年齢の子とのコミュニケーションが増えると、言葉が出やすくなりますよ。

3歳の男の子 言葉の不安 まとめ

言葉の発達はそれぞれ個人差があって、女の子より男の子の方が遅れがち。

日常の中で挨拶や呼びかけなど自然に話しかけたりすることで、言葉の発達を促すことができますよ!

まずは子供が伝えようとしていることを、しっかり聞いてあげましょう。

それでも言葉の発達が遅いと感じて心配な時は、専門家に相談してみてくださいね。