ライフ・イベント

佐奈川の桜はライトアップと菜の花が絶景 見頃や駐車場情報も!

桜

春といえば桜、お花見の季節!

満開の桜を見ながら春の訪れをのんびりと楽しむ、日本人なら誰もが好きな季節のイベントの一つですよね。

そんなお花見事情も近年少し変わりつつあります。

「桜よりも人が多すぎて花見どころではない」

「お花見の宴会にぎやかなのはいいけれど、もう少し静かに桜を楽しみたい」

有名なお花見スポットや都会のお花見公園では、のんびりと桜を楽しむことは少々難しいのが現実です。

そこで皆さんにお勧めしたいのが、ズバリ「混雑なしで満開の桜が楽しめる穴場スポット」です!

そんな夢のような場所の1つである、愛知県豊川市にある佐奈川の桜についてご紹介します。

佐奈川の桜はライトアップと菜の花が見どころ!

佐奈川堤の川沿いの両側には、約780本のソメイヨシノが8kmにわたって並んでいます。

春にはまるで桜のトンネルのような道ができあがり、それが川を挟んで両側に延々と広がっているのです。

特徴的なのは、川のすぐそばを鮮やかな菜の花が咲き並んでいること。

佐奈川の桜はインスタ映え間違いなしです!

桜の可愛らしいピンク色と、菜の花の鮮やかな黄色の2色が美しく咲き並ぶ、とても幻想的な風景が楽しめるなんて素敵ですよね!

佐奈川堤の桜の見どころ、もう一つは桜の開花に合わせたライトアップ。

夜桜も、昼間に負けず劣らず幻想的な風景を、ほぼ独り占め状態で楽しむことができます。

こちらはカップルの夜のデートにもおススメ。

お食事の後、2人でライトアップされた桜の中をゆっくりと散策するのも素敵ですよね。

毎年桜の開花状況に合わせて2週間ほど、夕方から夜9時まで美しい桜の風景が灯りに照らされます。

ライトアップの時期は開花状況によって変わりますので、ご確認の上お出かけになってくださいね。

佐名川堤の桜と菜の花が混雑なしで楽しめる!

驚きなのが、こんなにきれいな場所なのに、混雑していないのが本当に不思議なくらいのんびり散策したりお花見することができるのです!

写真を見てもお分かりいただけると思いますが、桜が満開の季節なのにも関わらず、全く人がいません・・・!

こんなに美しい風景を家族や恋人と独り占め・・・なんて贅沢な花見なのでしょうか。

平日の昼間は、ほぼ人はいません。

赤ちゃんを連れたお母さんや老夫婦などがメインです。

休日は家族連れやカップルなどが増えてきますが、それでもぽつぽつとのんびり散歩している人がいる程度。

混雑と言うにはほど遠く、しかも8kmにもわたって桜並木が続くので、歩きにくかったりすることもありません。

並木道には等間隔でベンチもあるので、ちょっと疲れた時は休憩もすることができます。

小さな子供連れの家族、カップル、老夫婦がそれぞれに桜と菜の花の風景を楽しんでいて、シートを敷いて騒いでいる人なんて1人もいません。

非常にゆったりとしたのどかな時間がそこには流れていました・・・

桜の時期の人の多さに辟易している人も、ここ佐奈川堤なら、昔ながらの風流なお花見を楽しむことができますよ!

佐奈川堤の見頃は?豊川公園桜トンネルの桜まつりとは?

佐奈川の桜が満開を迎えるのは、毎年3月下旬〜4月上旬です。

菜の花もほぼ同時に咲き誇るので、2つの花を同時に楽しむことができますよ!

満開の季節になると、佐奈川から歩いて10分ほどの豊川公園にある「桜トンネル」という場所でもお花見が楽しめます。

こちらは屋台や観光物産展なども出て、市が「豊川市さくら祭り」と銘打っているだけあって結構な人だかりができます。

場所が非常に近いので、よく佐奈川堤の桜の風景と桜トンネルの桜を混同される人もいるのですが、混雑状況や雰囲気などが全く違いますのでご確認の上お出かけくださいね。

  • 佐奈川堤の桜・・・空いていて、のんびりできる。駅からは徒歩20分。
  • 桜トンネル・・・屋台も出るため混んでいて賑やか。駅からは徒歩10分。

※「豊川市さくら祭り」は毎年桜の開花状況によって変わります。

豊川市のホームページ、またはお電話でご確認ください。

0533-89-2206(豊川市観光協会)

豊川市さくら祭り

佐奈川堤の桜 駐車場情報

お車で出かける場合、駐車場が気になりますよね。

残念ながら、佐奈川堤に駐車場はないのです。

桜まつりの時期になると、近隣の体育館や球場が臨時で無料の駐車場になることがありますが、あくまで臨時の駐車場なので広さはそれほどありません。

10台ほども停めればいっぱいになってしまうようなスペースです。

お花見の季節は近くでも様々なイベントが開催されるので、休日は近隣の駐車場もわりとすぐに満車になってしまいます。

そこで、佐奈川堤の近くにあるイオン豊川店が、桜の季節は協力店として駐車場を花見客に貸し出しているそうです。

佐奈川の桜は、座って腰を据えてお花見をするというよりも、桜並木を歩きながらのんびり散策するのに適した場所です。

「イオンでお買い物するついでに、ちょっと足をのばして花見に行こう」

「イオンでお弁当でも買って堤防で食べよう」

こんな方法がベターかもしれませんね。

有料パーキングになりますが、近くに「諏訪公共パーキング」もあります。

佐奈川堤の桜 電車の最寄り駅は?子供でも歩ける?

名鉄豊川線「諏訪町駅」で下車し、諏訪町駅から佐奈川堤までは徒歩になります。

大人の足でだいたい20分はかかりますので、小さなお子さんはベビーカーがないとちょっと大変かもしれませんね。

堤防についても桜をながめながら散策することになりますし、まだ肌寒い日も多いです。

寒くないような服装と歩きやすい靴でお出かけくださいね。

佐奈川堤の桜 トイレ情報

小さい子ども連れのご家族に限らず、外でのイベントだとおトイレが気になったりしますよね。

駐車場同様、イオンや近くの商業施設で借りる型になります。

近隣にはイオン豊川店だけでなくスーパーやコンビニなどのお店も多いため、トイレに困る事はまずないと思われますのでご安心ください。

佐奈川堤の桜と菜の花 まとめ

いかがでしたでしょうか?

全国的にはまだそう知名度が高くなく混雑しない佐奈川堤の桜ですが、菜の花も一緒に楽しめる風景や夜桜のライトアップの美しさが話題となって、メディアで取り上げられることも多くなってきました。

今後ますます人気が出て桜の名スポットとして認識されると、訪れる観光客も増えて混雑してくることも予想されます。

本当にきれいなお花見スポットなのに、なんでこんなに人が少ないのか不思議で仕方がないくらいですからね・・・

人気が出てゆっくりお花見ができなくなる前に、今のうちに存分に佐奈川の桜を楽しんでおくといいかもしれません!

豊川観光桜マップ

佐奈川提周辺の観光スポットと人気の宿はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。