ブログのこと

主婦雑記ブログ4ヵ月目アクセス伸びない成果が出ない原因は?

女性がブログを書いている

10月からスタートした私の雑記ブログも4か月が経過しました。

タイトルをみておわかりのように、まだ結果は出ていません・・・

同じような時期にスタートした人の成果報告を目にする度に、自分のブログの歩みがいかに遅いのかを実感させられます。

自分がやってみてわかりましたけど、結果を出すって本当に難しいしすごいですよね!

ただただ、尊敬です。

5ヵ月目に入り、一度現状を振り返って課題をみつけたいと思います。

こんな方に何かしらの参考になるかもしれません。

  1. これからブログを始めるが、すぐに結果がでるのか気になる方
  2. 数か月やってみて、結果もでないし記事も進まないし「ちょっと億劫」になってきた方

これからブログをスタートさせる初心者の方、私をぜひ反面教師にしてください。

同じような状況にいてブログを続けようか迷っている方には、これまでの振り返りから課題と目標を書きましたので、「似たような人いるんだな」と安心していただけたらと思います。

「現実にはこんな感じなのね」くらいに読んでいただけたらと思います

ブログ4ヵ月 PVは?

こちらは1月31日現在の状況です。(前月との比較)

  • 記事数 前月 26記事 → 35記事
  • 読者 前月100→ 900
  • セッション 前月150→ 1100
  • 収益 前月40→ 400

*そのままの数字は規約違反になるようなので、少し変えてあります。

前月と比較してみると変化がよくわかりますね

前月と比べれば上がってはいますが、このくらいの伸びでは先が思いやられます・・・

アクセスが伸びない理由 記事数が少ない 記事更新が遅い

ブログのアクセスを伸ばしていくためには、やはり記事数、そして毎日きちんと更新することが必要です。

これができないとアクセスが多少上がったとしても収益には結びつかず、ほとんど横ばい状態になります。

4か月で記事数35は少ないですね。

月に9本も書けていません。

ブログパワーを上げてアクセスにつなげるためには100本必要というのが定説になっていますし、スタート当初は1日1記事更新を目標にしていました。

全然できませんでした

開始してわりと早い時期にアドセンスに合格できたため少し浮かれていたのですが、ブログの世界はそんなに甘いものではありませんでした。
(私が甘かっただけなのですが・・・)

パソコンとノートブック
アドセンス審査に落ちてすぐ再申請、翌日5記事で合格!初心者の失敗談。 やったー!!ポップコーン!・・・かと思ったら、今は女性の画像なんですね! 嬉しかった!最近ちょっと記憶にな...

言い訳はいろいろ思いつきますが、一番の理由はこれ!

「価値のある記事」を書きたいのに書けない

  • 提供できるような専門性がない
  • 実力以上のものを書こうとしている
  • 読む人の反応を想像してしまう
  • 文章力が足りない

モチベーションはあるのです。

ブログを始めてからは一日中「何かブログに書けることはないか」考えていて、テレビ欄をみたり、新聞の切り抜きをしたり、雑誌に付せんを貼ってみたり、いろいろと「題材集め」はしています。

でもいざ書こうと思ってメモを眺めていても、それがまったく記事の形として浮かんでこない。

「ためになる価値のある記事」を書こうとして、考え過ぎるからだと思います。

専門的な知識も磨いてきたスキルもない私が、特別な「価値あること」を提供すること自体無理があります。

「読んでくれた人の反応が気になって書けない」のも、自信がないから「ダメ出し」されることばかり想像してしまうからでしょう。

上手だな~と思うブロガーさんの記事に共通しているのは、まず最後まで読み切らせてくれること。

最初の1〜2行読んで、「これ違う」って思って閉じてしまうことしょっちゅうですよね?

どんなテーマでも最後までスラスラ楽しく読んでいるうちに、結果的に「ためになった」と満足させてくれる。

専門的なすごいテーマだけじゃなく、私が書いたら単なる日記になってしまいそうな身近な題材でも上手に記事にされています。

読んでいて飽きさせない、しっかりした構成と文章力があるからだと思います。

初心者ブロガーの私はとにかく数を書いて文章に慣れること、生活の中の小さな出来事でも「他の人にも教えてあげたい」エッセンスをうまく抜き出して記事にする力が必要ですね。

悩むより書け!です

まずは文章を書く練習+記事数を増やすために、「うまく形にならなくても記事にしてみる」ことにします。

有名ブロガーさんおすすめの本、こういう勉強をコツコツしていくのも大切ですね。

アクセスが伸びない理由 SNSの活用をしていない

アクセスを伸ばすのに手っ取り速いのはSNSをうまく活用することです。

私のブログは、ほぼ9割が検索流入になります。

「検索流入が多い」というと一見聞こえがいいようですが、単にTwitterをしておらず、
ブログランキング等も登録していないので、そこからの流入しかないということ。

従って記事が検索上位にいかない限り、読んでもらえる確率はとてもとても低いのです。

でも自分の記事を1ページめに表示させることって本当に難しいです。

たとえ上位をとれたとしても、あっという間に圏外にとばされたり・・・

だいたい1〜3番目くらいのタイトルしか読まないですもんね?

初心者ブロガーこそ、本当はSNSを使って自分のブログの存在を知ってもらうことが非常に重要です。

実際にスタートから短い期間で結果を出している方は、皆さん本当に上手にSNSを活用されています。

ただ、私にはそれがどうしてもできないという困った性質があります。

メール一つでもプレッシャーに感じてしまうクセがあり、「早く返さなければ!ちゃんとした返事を書かなければ!」と焦ってドキドキしてしまうのです。

家族と本当に気心の知れた友人達以外とのやりとりは、私にとってハードルの高いものなのです。

迷いましたが、精神的負担を大きくしてしまって日常生活に支障をきたすようでは本末転倒。

私はSNSを活用する方法はあきらめていますが、「やれる人はぜひやってください!」と声を大にしてお伝えしたいです。

アクセスが伸びない理由 アイキャッチや装飾に労力かけすぎ

本当は形にこだわるより記事を書いて増やすことのほうを優先しないといけないのですが、そこはやっぱり迷走してしまって・・・

特に「もっと早くやればよかった、気づけばよかった」と思うことは次の2点です。
これからブログを始める方には特にお伝えしたいです。

  1. プロフィール、吹き出し等に使用するアイコンは早めに用意したほうがいい
  2. アイキャッチ画像の選び方でブログの見え方が変わるので大切

私は最初、プロフィールや吹き出しに使うアイコンは皆さん自分で作成したものを使っているのだと思っていました。
(もちろん、実際に描いている方もいらっしゃいます。)

「記事もイラストも描けるなんてすごい!」と思っていました。

私にはそんな器用なことはできないので、適当に部屋に置いてある木製の人形を写真に撮って、それを使っていました。

私です!

いや、これでも別にいいんですけどね、でもやっぱり書きすすめていくと「いつまでも人形じゃ・・・」という気持ちになってきたんですよね。

適当な気持ちで選んだものを使い続けていることも引っかかっていました。

そんな時、似顔絵イラストを描いてもらえるサイトが存在することを知ったのです。

ココナラ

いろんなアーティストの方がサンプル画像を出されているのですが、今回一番描いてほしいと思った方にお願いすることができました。
(募集を休止されている場合もあります)

そして出来上がった分身がこちらです

 

有料にはなりますが、ブログに愛着を持ち長く続けていくためにも、(無駄な作業を省くためにも)最初からお願いすればよかったと思います。

アイキャッチ画像ですが、現在は文字なしの画像かイラストになっています。

 こちらは本当に迷走しました・・・

最初は画像のみ→anvaの存在を知り文字入れ加工を始める→やり過ぎてゴチャつく
(変更前)

(変更後)

無呼吸症候群用マウスピース

こちらは無呼吸症候群のマウスピースを作成した時の記事で、Canvaを使ってイチから作成したものです。

無呼吸症候群用マウスピース
いびき対策マウスピースの作り方体験談 デメリットと効果 費用は? 受診から診断までの経緯はこちらに書きました ↓ いびきは何科?睡眠時無呼吸症候群 検査入院の費用や保険の体験談...

現在はこんな感じにみえます↑

アイキャッチ画像を作るのが妙に楽しくなってしまい、記事を書きあげてもさらにアイキャッチ画像に時間がかかってしまう状況でした。

ある時スマホ画面をみてみると、トップページがとってもゴチャゴチャしてる!

ひとつの記事だけならそれでもいいのですが、トップページは他の記事とも並びます。

ただでさえスマホは文字が小さくて見えないのに、アイキャッチにもいろいろ入れていたので、記事タイトルにも文字、アイキャッチにも文字という感じでとっても読みにくいページになっていたのです。

もちろん、アイキャッチ画像に文字を入れることが悪いわけではありません。

好みもあるでしょうし、効果的に上手に入れている方もいらっしゃいます。

私の場合は(センスの有無が大きいのでしょうが)ゴチャゴチャ入れ過ぎたのと、時間をかけ過ぎていたことに問題がありました。

結局、30記事以上になってからすべてのアイキャッチ画像を差し替え。

余計な手間と時間がかかってしまいました。

これからブログを始める方は「どういった雰囲気のものを作りたいのか」お手本にしたいブロガーさんのサイトを参考にして方向性を決めておくことをおススメします。

ブログは3か月を過ぎるとアクセスが増える、は本当

ブログ開始から3ヵ月経つと、ようやくGoogleから認めてもらえて徐々にアクセスが上がってくる

これは本当でした!

12月に旅行で留守だった1週間、ずっとアクセス0の状態になっていましたから・・・。

逆に気が楽でしたけどね

一日のアクセスが0~2人の頃は、検索100位内の記事が一つもない私のブログをいったいどうやって探してきてくれたのか本当に不思議でした。

 嬉しい~!ありがた~い!って毎日拝んでました

街のにぎわいから遠く離れた無人島状態の私のブログが、ちょうど3か月を過ぎて1月に入ったとたん30人以上の方に読んでもらえるようになりました。

過去の体験記事は同じ状況の人に読んでもらえる、は本当

アクセスが増えたことで見えてきたことがあります。

「過去の悩みや困り事ですでに解決したこと」は、同じような状況で悩んでいる人に読んでもらえる

ブログの35記事中、PVのほぼ半数が3つの記事に集中しています。
それらの記事には次のような共通点が。

  1. 実際の自分の体験
  2. 過去に自分が困ったこと、悩んだことを書いている
  3. 体験を通して感じたこと、伝えたいことを素直に書いている

皆さん、何かしらの「気になること・困り事」を解決したいという気持ちで記事を読みにきてくれるのだと思います。

 私の記事が少しでも参考になっていたら嬉しいです

ブログを続けていくためにも、このことを常に頭に置いて記事を書いていこうと思います。

\まだ登録してません?ならコチラをどうぞ/

ブログを始めてよかったこと 変わったこと

主婦の皆さんがブログを始める時、「在宅で少しでも収入になることがしたい」ということも大きな理由の一つだと思います。

私もそうでした。

残念ながら収入に関してはまだ何もお伝えできない私ですが、これだけは言えます。

 ブログ始めてよかったですよ!
  1. 家事のバタバタだけで1日が過ぎてしまうことがなくなった
  2. ブログにあてる時間を捻出するために効率よく動くようになった
  3. 夫に「ブログのせい」と言われないよういろいろ気を配るようになった
  4. いろんなことに興味がわいて毎日楽しい
  5. 新しい知識が増えて自信につながる

ひとつ新しいことを始めると次々に興味の対象が増えていきます。

夫の転勤で引っ越しが多いため、毎回仕事を覚えて職場の雰囲気になじんだ頃に退職。
最近はそんな繰り返しが嫌で、家で一人で過ごすことが多くなっていました。

それはそれで落ち着いた毎日だったのですが、あまりに静かな生活で「老後もずっとこんな感じなのね」とぼんやり思っていました。

ブログを始めると疑問だらけになります。

当然ですが、これまでブログ関係の記事を検索することなんてありませんでした。

ワードプレス導入、テーマ、カスタマイズ、ブログ論・・・、そこには今まで想像もしなかった世界が広がっていました。

もう夢中になっていろんな方たちの記事を読み、参考にさせていただきました。
(現在もです)

記事を書くためには、自分も新しい知識を入れていかなくてはなりません。

本を読んだり新しい分野の勉強を始めたり「この歳からでもやれるんだ」と思えることが増えています。

私は今放送大学の聴講生ですが、先日始めて単位認定試験を受けてきました。

心理学だけでなく他の教科の試験を受ける生徒さん達も同じ教室だったのですが、若い人から白髪で杖をついたかなり年配の方までいろんな方がいらっしゃいました。

学びたい気持ちに年齢は関係ないですよね

ブログのアクセスが伸びない理由 まとめ

  • 記事数が足りない
  • 更新頻度が遅い
  • アイキャッチなど装飾に労力かけすぎ

今後の考察していくのはこんなことです。

  • 主婦雑記ブログで成果は出せるのか
  • SNSなし・ブログランキング登録なし・ほぼ検索流入のみで成果は出せるのか
  • コツコツ続けていったらどのくらいの期間で満足できる結果を出せるのか
 このことがはっきりしたら、またご報告させてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。