美容・ファッション

40代ツヤ肌には30代からの習慣が大切!今気をつけたい5つのこと

お茶の時間

30代のみなさん、それぞれ肌のお悩みはあるでしょうが、それでもまだじゅうぶんにハリのある艶々した肌をお持ちのことと思います。

そんな皆さんに、40代の私からぜひともお伝えしておきたいことがあります。

「今、この瞬間から将来への肌づくりは始まってますよーーー!」

タイムマシンに乗って、20年、いやせめて10年前に戻れたら自分自身に言ってあげたいことがたくさんあるのです。

そこで今回は、30代のアンチエイジング習慣として、40代からのしわのないツヤ美肌のために必要な5つのことをお伝えさせていただきます!

40代の美肌づくり 30代からの習慣1 紫外線対策

肌の老化防止のために1番気をつけて欲しいのは、やはり紫外線です。

「え〜、紫外線対策なんてわかってるよ」

そう思った方もいますよね?

でも多分あなたが思っている以上に、紫外線の影響は40代(しかも半ば)を過ぎるとダダーーーッ!と出てきます。

そして驚くくらいに急に、ある日ガクッと肌が衰えていることに気がつくのです・・・

30代のみなさんにぜひ気をつけていただきたいのはこちら。

  • 朝のスキンケアのついでに日焼け止めも必ず塗る
  • 外出時には、しっかり塗り直して出かける
  • 首とデコルテ、腕にも塗り忘れない(ストールは意味なし)

私も一応紫外線には気をつけていたんです。

外出の時には日焼け止めもちゃんと塗っていました。

でも、いま思えばとっても「適当で雑な」紫外線対策だったのです。

家の中にいる時は「大丈夫だよね」と日焼け止めをつけず、「ちょっとだから」と帽子だけをかぶりそのまま洗濯物を干しにベランダに出ていました。

外出の時は顔に日焼け止めをつけましたが、「洋服につくと嫌、ベタベタも嫌」という理由で首や腕にはつけず、ストールやカーディガンをはおることで「大丈夫」と思い込んでいました。

結果、40代後半になり、急に本当に一気にシミやほくろが現れるように!

とくに首まわりや腕など、「これ去年までなかったよね??」と思うような数のホクロが出てきてしまいました・・・

なぜ、毎日もっとキッチリ日焼け止めを塗っておかなかったかと、激しく後悔しています。

日焼け止めの最適なつけ方についてはこちらの記事に詳しく書いています↓

サングラス
紫外線から肌を守る!日焼け止めの効果的な塗り方とシミ対策は? 加齢にともなって、年々増えてくるシミやほくろ・・・。 肌の老化の8割は紫外線が原因と言われていますよね。 こちらでは...

まだ若い皆さんは、今日から必ず「顔にも、首にも、腕にも」日焼け止めをキチンと塗るようにしてくださいね。

40代の美肌づくり 30代からの習慣2 保湿重視

スキンケアになにより大切なのは、やっぱり保湿、保湿、保湿です。

お風呂上りの肌は、まだ潤いが残っていていつもより艶々してみえません?

40代になって、「常に肌を乾かさない」ことが本当に大切だったと思います。

美容液やクリームにお金をかけるのことも悪くはないですが、それよりも本当に自分の肌に合う化粧水をみつけて保湿を心がけることが、将来の美肌につながります。

お仕事先のエアコンで乾燥しやすくなってしまう人は小さなスプレーをバッグの中に入れておき、化粧室に行ったらこまめにスプレーするだけでも効果はあります。

身体の中からも乾かないように、お水などの水分もしっかり摂るようにしてください。

高価な化粧水である必要はないので、肌トラブルの出ない、たくさん使っても惜しくないコストパフォーマンスのいいものをみつけて、肌が潤っている状態をできるだけキープしてくださいね。

現在、使用していて調子がいいのがこちらのリッツシリーズです。30代の方にもぜひ。

女性
リッツ化粧水は40代におすすめ。3つのタイプの選び方やコスパは?40代になって、使っていたスキンケア商品を見直しました。 今使っているのはリッツ化粧水のリバイバルセラムローションとエンビロン。 ...

40代の美肌づくり 30代からの習慣3 質のいいサプリメント

サプリメントは人によって効果の感じ方に差があるのでひとくくりにおススメはできないのですが、30代を過ぎてくると食品だけでは補えない栄養素や、身体の中で作りだせないものなど、自然にまかせるには限界がある気がします。

私も40代半ばになって飲み始めたサプリメントがあるのですが、なんとなく肌の調子の良さを感じるようになりました。

もっと早く、30代の頃から始めていたらよかったかな、と思っています。

サプリメントは品質によってものすごく差がありますし、基本的に毎日続けないと意味がないものですよね。

サプリメントを飲む時には、身体に入れつづけても大丈夫な品質のいいもの、信頼できる会社のもの、続けられる価格であることに気をつけて選ぶようにしてくださいね。

40代の美肌づくり 30代からの習慣4 無理なダイエットをしない

30代に入って体重が増えていた私は、35歳くらいの頃、頑張ってダイエットをした時期がありました。

体重はその時確かに減ったのですが、同時に顔までやつれちゃったんですね。

頬もこけたし、目の下にぷっくりあった涙袋も一気に痩せたことでどこかに消えちゃいました。

当然、肌もハリがなくなってちょっとしぼんだように・・・

20代の若い頃のダイエットと違って、30代のダイエットは無理をすると「老け」につながってしまいます。

身体のために体重をキープすることはもちろん大切なんですが、あまり急激に痩せすぎないように注意しながら行ってくださいね。

40代の美肌づくり 30代からの習慣5 不満、ストレスを溜めない

不満やストレスをため込んでいると、やっぱり顔に出ちゃいますよね。

眉間にシワもよるし、口角も下がって表情も険しくなるし・・・

40代後半になってくると、みんな同じように歳をとってきます。

すごく若々しく綺麗な人もいれば、ちょっと疲れてみえる人もいるしと個人差はありますが、それでもみんな平等に年齢を重ねていきます。

その時に、やっぱり笑顔の多い人、表情の穏やかな人は、不思議と肌もハリがあってツヤツヤ輝いてみえるんですよね。

「あ〜、いい歳のとり方してるなー」と感じる人には、細かいシワとか肌が老けたとか、そういうことを感じさせない何かがあるのです。

30代は仕事、家庭、自分の身体の変化、いろんなストレスがかかってきますよね。

40代、50代になればさらに更年期がやってきます。

若いうちにストレスを溜めない術を身につけておくこと、ちょっとした気分転換の方法をみつけておいて、穏やかな表情で過ごせることがとても大切です。

趣味でも、お友達や家族とのつながりでも、ペットでも、笑顔になれる時間と場所をぜひみつけておいてくださいね。

「生き方は顔にあらわれる」といいますが、私自身40代後半になって、改めて気をつけなければいけないな~と感じているところです。

顔のシワやたるみって、毎日のちょっとした動きからも作られちゃいますよね。いちどチェックしてみると意外なクセに気がつくかもしれません。

顔をかくす女性
40代しわやたるみを増やしたくない!原因は毎日の○○にあるかも?皆さん普段、自分がどんな顔で過ごしているか知ってますか? ある時、実家で撮った写真の中に、テレビを観ている私の姿が写り込んでいまし...

40代の美肌づくり 30代からの習慣 まとめ

いかがでしたでしょうか?

40代の美肌づくりのために、30代で気をつけたいことはこちらの5つでした。

  • 紫外線対策
  • とにかく保湿
  • 質のいいサプリメント
  • 無理なダイエットをしない
  • 不満、ストレスを溜めない

どれもよく言われている基本的なことですよね。

でも40代になり、結局のところ、この基本を徹底することがツヤ肌・美肌づくりに欠かせないものだったんだと改めて感じているところです。

30代のみなさん、まだまだ時間はあるし、今からでも十分間に合います。

そして私と同じく40代の皆さんも、10年後の美肌のために、今日からまた頑張っていきましょうね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。